介護ビジネスの罠[長岡美代]
  • Googleプレビュー

介護ビジネスの罠 (講談社現代新書)
長岡 美代

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 介護ビジネスの罠 702円
紙書籍版 介護ビジネスの罠 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年09月17日頃
  • 著者/編集:   長岡 美代
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  264p
  • ISBNコード:  9784062883344

商品説明

【内容情報】(出版社より)
10兆円の巨大事業に巣食う悪徳業者たちの巧妙な“やり方”とはーー◆入居者の「囲い込み」は当たり前◆増加する「老人ホームもどき」◆「胃ろう」の功罪◆「24時間・365日対応」には要注意!◆その「看取り」サービス、本当に大丈夫?◆格安老人ホームのカラクリって!?--高齢者を“儲けの道具”と考える不届きな事業者が跋扈。家族の弱みにつけ込む悪質な手口を徹底解剖!介護でだまされない、損しないための必読書!


10兆円の巨大事業に巣食う、
公的保険の間隙を突く悪徳業者の巧妙な“やり方”とはーー。

◆入居者の「囲い込み」は当たり前
◆増加する「老人ホームもどき」
◆「胃ろう」の功罪
◆「24時間・365日対応」には要注意!
◆その「看取り」サービス、本当に大丈夫?
◆格安老人ホームのカラクリって!?

高齢者を“儲けの道具”と考える不届きな事業者が跋扈……。

「首都圏介護破綻」「2025年問題」よりも深刻な、
家族の弱みにつけ込む悪質な手口を徹底解剖。

介護でだまされない、損しないための必読書!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本書では不正の手口や悪徳業者の最新動向を紹介しながら、
事業者が何を考え、それらに行政がどこまで対応し得るのかを
取材でのやりとりを通して突き詰め、
さらに制度のどこに問題があるのかを解き明かすのを狙いとした。

「措置から契約へ」を謳い文句に始まった介護保険だが、
それは言い換えれば「福祉からビジネスへ」の転換でもあった。

介護サービスには多かれ少なかれ福祉的な要素が必要になるが、
現状では利益優先の事業者が跋扈している。

「いかにして儲けるか」ばかりを考え、あの手この手で高齢者を狙っている。

その罠は巧妙で、ひっかかっても本人はもとより
家族が気づいていないことも少なくない。

知らぬ間に被害に遭うことがないよう、本書が少しでも役立てるなら本望である。
ー「はじめに」より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小見出しの一例
●不必要なサービスによる「介護漬け」
●ケアマネジャーは敵か味方か?
●来てほしいときに来てくれない「在宅医療」のワケ
●真面目な在宅医が損をするしくみ
●行き当たりばったりの厚労省
●見学を拒否する施設事業者
●理事と職員はシロウトばかり
●続出する胃ろう難民
●「尊厳死の法制化」は誰のため?
●「胃ろう外し」に取り組む特養 ほか
第1章 入居者の「囲い込み」は当たり前ーケアマネジャーは敵か味方か
第2章 “24時間・365日対応”のウソー患者紹介ビジネスと在宅医療の問題点
第3章 「老人ホームもどき」の増加にご注意ー悪いのは事業者? それとも行政?
第4章 家族の弱みにつけ込む「看取り」ビジネスー救急車を呼ばず延命措置もしないワケ
第5章 「胃ろうの功罪」と解決策のヒントー求められるケアの改革

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
10兆円の巨大市場に巣くう悪徳業者たち。入居者の「囲い込み」は当たり前、増加する「老人ホームもどき」、「看取り」サービスの裏側、「胃ろう」の功罪、高齢者を“儲けの道具”と考える不届きな事業者が跋扈…。家族の弱みにつけ込む悪質な手口を徹底解剖!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 入居者の「囲い込み」は当たり前ーケアマネジャーは敵か味方か(介護の劣化をもたらした「サ高住」/資産活用で建設需要の掘り起こし ほか)/第2章 “二四時間・三六五日対応”のウソー患者紹介ビジネスと在宅医療の問題点(来てほしいときに来てくれない「在宅医療」のワケ/紹介料は一人あたり月八〇〇〇円 ほか)/第3章 「老人ホームもどき」の増加にご注意ー悪いのは事業者?それとも行政?(高齢者虐待防止法に抵触/増加する「老人ホームもどき」の弊害 ほか)/第4章 家族の弱みにつけ込む「看取り」ビジネスー救急車を呼ばず延命措置もしないワケ(続出する胃ろう難民/やたらと多い小窓のワケ ほか)/第5章 「胃ろう」の功罪と解決策のヒントー求められるケアの改革(「尊厳死の法制化」は誰のため?/障害者団体が抱く危機感 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
長岡美代(ナガオカミヨ)
介護・医療ジャーナリスト。一般企業で経営企画に携わったあと、介護現場を経て、高齢者の介護や老人ホーム、医療などの取材・執筆活動を続ける。介護保険が始まる前から追い続けている制度の動向も取材テーマの一つで、悪質事業者の実態にも詳しい。各種メディアで発言することも多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.43

ブックスのレビュー

  • 介護も商売
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年03月29日

    立場の弱い高齢者や家族を相手に悪いことを考える業者の実態や、それを追跡していく過程を興味津々に読み進めることができました。いろいろな手口があるものだなあと思わされます。

    0人が参考になったと回答

  • 正直、おもしろかった!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年03月14日

    悪質な介護事業者ばかりが話題になるが、在宅医にも金儲け優先で患者をないがしろにしている実態が描かれており参考になった。国は、看取りを病院から在宅医に移行させようとしているが、それにはリスクがあることもわかった。在宅医療が決してバラ色ではないのだ。サービス付き高齢者向け住宅で、入居者を介護漬けにする囲い込みがいかに行われているのかもわかる。行政監督のまずさにも呆れる。

    0人が参考になったと回答

  • 読み応えがある
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月02日

    要介護の高齢者から多額の利益をまきあげる老人ホームや医師の手口がいろいろ紹介されているが、同時に制度を使うときの注意点がわかるようになっていて参考になった。悪質業者の儲けのカラクリは、それはそれで面白かった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      50歳から始める英語
      50歳から始める英語

      清涼院流水

      842円(税込)

    3. 3
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸…

      鎌田 浩毅

      1,080円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で…

      渡邉 義浩

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ