第161回 芥川賞・直木賞決定!
安曇野のナチュラリスト・田淵行男[近藤信行]
  • Googleプレビュー

安曇野のナチュラリスト田淵行男
近藤信行

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 安曇野のナチュラリスト・田淵行男 2,246円
紙書籍版 安曇野のナチュラリスト田淵行男 2,808円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年11月
  • 著者/編集:   近藤信行
  • 出版社:   山と渓谷社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  413p
  • ISBNコード:  9784635310352

商品説明

自然の生態や山岳写真に先駆的な業績を残した田淵行男の業績の集大成で待望の書!

「山と溪谷」1990年1月号から翌年12月号まで24回にわたり連載された「安曇野のナチュラリスト 田淵行男」の単行本化。

日本を代表する山岳写真家であると同時に、高山蝶をはじめとする昆虫生態研究、民俗学の貴重な記録となる雪形研究など、幅広い分野に偉大な功績を残した田淵行男。作家の近藤信行は、田淵の足跡を緻密な取材で丹念に追い、鳥取県の山村に生まれ育った幼年時代から安曇野を舞台に広く活躍する晩年までの彼の生涯を克明に描いている。

連載時のタイトル
常念岳の麓、日野川のほとり、海辺の青年教師、想い出のアルバム、八ヶ岳事件以後、
旅と蘇生、耐えてありたり、静かなるデビュー、山の博物学、山の博物学(続)、
山と高山蝶、述べて語らず、論争のうちそと、山の三部作、
大雪山・蝶の道、大雪山・蝶の道(続)、展望発掘の日々、雪形幻想、
安曇野挽歌、命ひとつ。

章末には、その後の田淵の功績、田淵行男記念館、田淵行男賞、むしの会の活動などを、田淵の思いを継承する若い世代の人々を集めた座談会を挿入、連載後の影響力も検証しています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
鋭い視点で山岳写真に新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者の生涯ー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 常念岳の麓/第1章 孤独の淵/第2章 心の彷徨/第3章 雌伏のとき/第4章 安曇野の博物誌/第5章 高山蝶との出会い/第6章 山岳写真と生態写真/第7章 大雪の蝶/第8章 安曇野挽歌/終章 命ひとつ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
近藤信行(コンドウノブユキ)
1931年東京都生まれ。早稲田大学文学部仏文科修士課程修了。中央公論社を経て文藝評論家。前山梨県立文学館館長。主な著書に、『小島烏水ー山の風流使者伝』(大佛次郎賞受賞、創文社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,808円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ