第164回 芥川賞・直木賞 決定!
毎日が幸せだったら毎日は幸せと言えるだろうか?[さとうみつろう]
  • Googleプレビュー

毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?
さとうみつろう

1,527(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年10月
  • 著者/編集:   さとうみつろう
  • 出版社:   ワニブックス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  1冊(ペ
  • ISBNコード:  9784847093777

商品説明

240Pフルカラー! 世界初の体験型詩集!
ーこの本を、幸せへ贈ります。

「“まだ誰も幸せじゃない”それさえ分かればもうみんなが幸せだ」
「押してダメなら、引いてみな。笑ってダメなら、泣いてみな」
「不満を探せば、見つかります。幸せを探せば、見つかります。
どちらを探すかは選べます。マジ、テンション上がらない?」

など、「悩み」で悩めなくなる、112のメッセージ(希望)。

2冊同時発売!
『もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。』(ワクワクが湧く、114のメッセージ)
『毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?』(「悩み」で悩めなくなる、112のメッセージ)

●『もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。』はこちらから


■著者プロフィール
さとうみつろう
札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し、現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。
2011年 「社会を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要だ」と痛感し、
“読むだけで魂が目覚める”文章を目標に、ブログ『笑えるスピリチュアル』を立ち上げる。
開始と同時に「笑えて、泣けて、大きく気づける」とブログは大評判となり、各種人気ランキングで1位となる。
2014年 読者や周囲の声に応える形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、
大勢の人に「笑いと勇気」を届け続けている。また、同年に出版した初の著書『神さまとのおしゃべり』は18万部を突破する大ベストセラーとなる。那覇市在住の、子煩悩なパパでもある。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
悲しみが、いつかあなたを笑わせてくれる。その痛み、必要な出来事なんじゃね?「悩み」で悩めなくなる、112の希望メッセージ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
さとうみつろう(サトウミツロウ)
札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し、現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。2011年「社会を変えるためには、1人ひとりの意識の革新が必要だ」と痛感し、“読むだけで魂が目覚める”文章を目標に、ブログ『笑えるスピリチュアル』を立ち上げる。各種人気ランキングで1位となる。2014年読者や周囲の声に応える形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に「笑いと勇気」を届け続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    パトマガン
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年10月08日

    タイトルに惹かれて購入しました。
    とても心温まる内容で、頷きながら読ませて頂きました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ