[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

抗争 巨大銀行が溶融した日
江上剛

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年10月
  • 著者/編集:   江上剛
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  354p
  • ISBN:  9784022513113

商品説明

内容紹介(出版社より)

2011年3月、東日本大震災義捐金振込の集中により、ミズナミ銀行ATMに巨大システム障害が発生した。頭取の八神は責任を取って辞任に追い込まれる。太洋産業銀行、扶桑銀行、日本興産銀行の3行が合併して誕生したミズナミ銀行は、それぞれが派閥を形成し信頼回復そっちのけで主導権争いを展開していた。やがて系列のクレジット会社による暴力団不正融資が発覚、コンプライアンス統括部次長の橋沼康平と警視庁組織犯罪対策部の齊藤弘一は真相解明に動き出す。その直後、コンプラ統括部の北沢敏樹が何者かに刺殺された。手口の鮮やかさからプロの犯行と思われたが……。システム障害、暴力団不正融資、行員刺殺事件、社内闘争に明け暮れる経営幹部たちーー元みずほ銀行マンの著者が日本組織の病巣を深くえぐる傑作長篇ビジネス小説!!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ATMシステム障害、暴力団不正融資、そして行員刺殺事件…存亡の危機に瀕するミズナミ銀行は再生できるのか!?日本組織の病巣を深くえぐる長篇経済小説。

著者情報(「BOOK」データベースより)

江上剛(エガミゴウ)
1954年、兵庫県生まれ。早稲田大学卒。1977年、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。1997年、旧第一勧業銀行総会屋利益供与事件では広報部次長として混乱の収拾に尽力。2003年退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.38

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻(下)
      幾世の鈴 あきない世傳 金と銀 特別巻…

      高田 郁

      770円(税込)

    2. 2
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】マッチング
      【入荷予約】マッチング

      内田 英治

      814円(税込)

    4. 4
      東京タワー
      東京タワー

      江國 香織

      781円(税込)

    5. 5
      【予約】【ドラマCD付き特装版】境界のメロディ
      【予約】【ドラマCD付き特装版】境界のメ…

      宮田 俊哉

      2,970円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ