仕事で使える!ChromeデジタルサイネージIoTで変わるデジタル広告ビジネス[小林直史]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

【POD】仕事で使える!Chromeデジタルサイネージ IoTで変わるデジタル広告ビジネス (仕事で使える!シリーズ(NextPublishing))
小林直史

1,320円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

デジタルサイネージとはネットワークに接続したディスプレイを使って、野外や店頭、公共スペースなどで広告などの情報発信を行うシステムです。データの作成、保存から端末の管理まで完全にクラウドを前提として設計された「Chrome OS」は、デジタルサイネージの基盤(Digital Signage as a Service)として最適です。
本書はこの環境で実現されるChromeサイネージについて詳細に記したガイド本で、ハードウェアとしてのChrome端末からコンテンツ作成環境としてのChromeアプリ開発、端末の監視や稼働状況レポートまで具体的に解説します。ソーシャルネットワークとの連携方法や社内サイネージの活用方法も紹介します。ディスプレイ広告を導入する際にまず手にして欲しい一冊です。
【目次】
はじめに
デジタルサイネージとは
現在のデジタルサイネージシステムの課題
Chromeサイネージがもたらす新しいデジタルサイネージとは

第1章 Chromeサイネージ:Digital Signage as a Service
Chromeサイネージとは
Chromeサイネージに最適なデバイス
管理コンソールでChromeサイネージ端末を設定する
既存のWebサイトをデジタルサイネージに活用する

第2章 Google Chromeサイネージのツールを理解する
Google App Builderを理解する
Chrome端末の監視と稼働状況レポート
Chromeサイネージの注意点を把握する

第3章 Chromeサイネージを活用する
Chromeサイネージを活用しよう
Chromeサイネージをさまざまなデジタルサイネージとして活用する
サードパーティー製のCMS(コンテンツマネジメントシステム)を活用する

第4章 Appendix
Chromeデバイス 製品仕様
Google Chart AP
■【POD本】に関するご注意■
こちらの商品は【プリントオンデマンド版】となります。ご注文頂き次第順次印刷・納品となりますのでご了承下さい。
過去に取り扱っている商品があった場合、当時の商品と印刷の品質・価格が異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ