真・大東亜戦争(2)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

真・大東亜戦争(2) 書下ろし本格シミュレ-ション戦記 World War 2《1940》帝国陸海軍未知ナル大陸ヲ征 (ワニの本)
林信吾

915円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年05月20日
  • 著者/編集:   林信吾清谷信一
  • 出版社:   ベストセラ-ズ
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784584178973

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
第一次世界大戦-帝国陸海軍のエリート将校が初めて体験した近代戦。それからおよそ20年後の…昭和15年(1940)6月4日。日本はイギリス、フランス、およびオランダ亡命政権に国交断絶を通達する。軍需省初代次官・西条英俊の目には、英国、その背後にいる米国との戦いはもはや避けられない運命のようなもの、と映っていた。「自重したところで、英米が日本を標的とするのはまぎれもない事実であり、戦わずに膝を屈すれば、アジアは未来永劫、アングロサクソンの風下に立ち続けましょう。進むも地獄、退くも地獄。それが今のアジアです」開戦を渋って首をなかなか縦に振らない山本五十六連合艦隊司令長官を説得したのは、まだ雪もちらつく季節だった。西条は軽く唇を噛んだ。日本は、再び世界大戦のうねりに巻き込まれた。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林信吾(ハヤシシンゴ)
ロンドンで『欧州ジャーナル』を創刊、初代編集長

清谷信一(キヨタニシンイチ)
軍事ジャーナリスト。精力的に海外取材をこなす。現在『アサヒ芸能』(徳間書店)で自衛隊批判の連載を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

915円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる
      東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢…

      兵頭 二十八

      907円(税込)

    2. 2
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

      磯田道史

      842円(税込)

    3. 3
      時間とはなんだろう 最新物理学で探る「時」の正体
      時間とはなんだろう 最新物理学で探る「…

      松浦 壮

      1,080円(税込)

    4. 4
      少年は神の国に棲まう
      少年は神の国に棲まう

      夜光花

      950円(税込)

    5. 5
      不動心
      不動心

      松井秀喜

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ