夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > 詩歌・俳諧
天使のラッパは鳴り響く[中塚鞠子]
  • Googleプレビュー

天使のラッパは鳴り響く
中塚 鞠子

2,530(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2015年09月15日頃
  • 著者/編集:   中塚 鞠子
  • 出版社:   思潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  98p
  • ISBN:  9784783734871

商品説明

内容紹介(出版社より)

何処へ行くのだろう

会いたかったら沙漠においでとあのひとはいったのだ
闇の中を鳥になって飛んでゆく
渡された種を砂に埋める
どんな芽が出てどんな葉が伸びどんな花が咲いて
さて どんな実がみのるのだろうか
(「ゆきくれて」)


「万事にひかえ目な慎ましいタイプの女人だと思っていたら、いつどこで身につけたか、このしなやかなブラックユーモアに通じる不気味な表現世界は、まちがいなく中塚鞠子が長く詩を書くことによって身につけてきた生きるための癒しのエッセンスだ。〈往きはよいよい還りは怖い〉と言われればよけいに還りを経験したくなるように、中塚鞠子の穏やかな表現の裏にはたしかな魅惑に満ちた魔性が潜んでいる。読みすすめるほどにその魔性にこそ惹かれ、いとおしくなってくる」(倉橋健一)。生の方途をもとめて表現の力を手探りする、8年ぶりの新詩集。装画=あまのしげ

目次(「BOOK」データベースより)

植生体系遺聞(誰も寝てはならぬ/初対面であるから/かくれんぼ/戦い/七草災 ほか)/失われた土地(崩壊から/辿り着く/雪の村/地中のソネット/脱出 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

中塚鞠子(ナカツカマリコ)
1939年岡山県北に生まれる。富山大学薬学部卒業。日本文藝家協会、日本現代詩人会、中原中也の会会員。総合雑誌「イリプス2」同人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ