本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
自衛の戦争だった「昭和の大戦」[渡部昇一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

自衛の戦争だった「昭和の大戦」 (Wac bunko*渡部昇一「日本の歴史」)
渡部昇一

993円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 自衛の戦争だった「昭和の大戦」[渡部昇一]
  • +
  • 「戦後」混迷の時代から[渡部昇一]
  • 自衛の戦争だった「昭和の大戦」 (Wac bunko*渡部昇一「日本の歴史」)
  • 渡部昇一

993円(税込)

在庫あり

合計 1,986円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本は本当に侵略国家だったのか?!恐怖と憎悪が生んだアメリカの排日運動、英米によるブロック経済圏化、ABCD包囲陣、日本を追いつめた脅迫的「ハル・ノート」…。歴史の事実を一つひとつ丁寧に検証すれば、真実が見えてくる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アメリカの対日憎悪/第2章 ファッショと社会主義の誕生/第3章 ソヴィエト社会主義と「右翼社会主義」/第4章 リーダーのいない「二重政府」の悲劇/第5章 満洲建国の必然性/第6章 葬られたシナ事変の真実/第7章 「南京大虐殺」の幻影/第8章 日本外交「二つの大罪」/第9章 太平洋における攻防

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡部昇一(ワタナベショウイチ)
上智大学名誉教授。英語学者。文明批評家。1930年、山形県鶴岡市生まれ。上智大学大学院修士課程修了後、独ミュンスター大学、英オクスフォード大学に留学。Dr.phil.,Dr.phil.h.c.(英語学)。第24回エッセイストクラブ賞、第1回正論大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 商品到着しました。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年01月11日

    他国としのぎを削る中で、日本がどう生き残りをかけて考え、行動していったのかを知りたくて購入しました。全ては読み終わってませんが、知らない歴史を知る事は当時の人間の考え方を理解でき、なぜそうなったのかを考える良い機会になると思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

993円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ