駅伝・駒澤大はなぜ、あの声でスイッチが入るのか[大八木弘明]
  • Googleプレビュー

駅伝・駒澤大はなぜ、あの声でスイッチが入るのか 「男だろ!」で人が動く理由
大八木弘明

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
箱根駅伝の総合優勝6回を含め、大学駅伝で21回の優勝。強豪・駒澤大を丸20年率いた著者の育成法、組織作りを伝える。選手の心を動かし、モチベーションを高める言葉の使い方とは。熱い檄を支える準備力、継続力、深い愛情の真実。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 運営管理車の中から(自然と口をついて出る言葉/走ったあとにそのままジープに飛び乗る ほか)/第2章 数々のターニングポイント(上位進出への布石/試合が始まる前にシナリオを示す ほか)/第3章 縁を大事にし、巡り会う(感謝しても感謝しきれない高校の恩師/諦めきれなかった箱根駅伝の夢 ほか)/第4章 情熱が燃え尽きぬ限り(原点/多くの教え子が指導者に ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大八木弘明(オオヤギヒロアキ)
1958年7月30日生まれ、福島県出身。会津工業高校卒業後、小森印刷(現・小森コーポレーション)に就職、実業団駅伝などで活躍後退社。川崎市役所に勤めつつ24歳で駒澤大学経済学部2部(夜間部)に入学。念願の箱根駅伝に出場し、1年時に5区で、3年時に2区で区間賞。大学卒業後は、実業団のヤクルトを経て、95年4月から駒澤大学陸上競技部コーチに。2002年4月に助監督、2004年4月に監督に就任。箱根駅伝の総合優勝6回を含め、大学駅伝で21回の優勝を飾るなど、常勝チームを作り上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ