秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 自然科学全般
大人の科学マガジントルネード加湿器(GakkenMook)
  • Googleプレビュー

大人の科学マガジン トルネード加湿器 (Gakken Mook)

3,850(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

ふろくは竜巻をつくって楽しむ卓上USB加湿器。
ミストがつくる美しい竜巻をLEDできれいに照らすインテリア。
右巻きや左巻き、おだやかだったり激しかったり
一瞬で変化していく竜巻があなたのデスクまわりをやさしく加湿してくれます。
本誌は気象のことがよくわかる大特集。
高校生ふろくアイデアコンテスト大賞受賞作品。

■トルネード加湿器の特長

1.竜巻発生装置
空気の流れを調節してミストの竜巻を発生させます。

2.LEDインテリアライト
竜巻をくっきり映すホワイトモードと幻想的なカラーモードが楽しめます。

3.超音波式ミスト
ミストが熱くならずやけどをしないので、デスクまわりで使っても安心。

4.かんたん操作
スイッチを押せばすぐに作動。ダイヤルで竜巻の形を変えられます。

5.オートパワーオフ機能
30分で自動的に停止する安心設計。

6.USB電源
デスクまわりで便利なUSB。もちろんケーブルが付属しています。

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • おまけが本体
    Mk.3
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年04月19日

    竜巻が見れる加湿器がついているということで購入しました。
    子供のころ学研の付録を作ってた楽しみがよみがえりました。難易度は低いですので誰でも作れると思います。
    ただ、雑誌本体の内容はというと…竜巻の特集は面白かったし、発明者のインタビューとかはよかったのですが、「この付録を●●さんが改造したら・・・」などのページは正直あまり面白くなかった上にページ数が結構それに割かれていたので本の内容としては薄かったです。
    それなら、日本の竜巻についてとか、藤田博士の話とかを取り上げてくれたほうがよかったと思いました。
    なので、実質おまけの加湿器が本体で雑誌本体がおまけという感じの内容でした。
    そして、そしてこの加湿器、竜巻観察用のおもちゃなので当然といえば当然ですが、加湿器としての機能はかなり低いです。部屋の状況にもよるのでしょうが水煙がそのままでは見えにくいので部屋の電気を消したりカーテンを閉めるなどの工夫が必要です。
    私はクリアケースの半分を黒い紙で覆うことである程度視認しやすくなりました
    また、コストの兼ね合いなのでしょうが設計がかなり適当なため、部屋の状況などによっては十分程度運転させると本体下部にある電子回路に水が溜まっていきます。
    机の上に茶色いシミが残っているので変だなと思ってみたら基盤が錆びて赤水が溜まっていました。百均の商品以下の耐久性です(組み立てて数日、稼働時間は累計一時間もたっていません)
    なので、加湿器という名前がついていますが、純粋に竜巻の形を楽しむ短時間だけ動かす科学インテリアとして使用したほうがいいです。
    つまり、加湿機能やパッケージ写真のようにクッキリとした竜巻が見えると期待して購入するとがっかりすることがあるので注意してください。
    それでも、現状ではこういう製品はありませんので、購入価値はあると思います。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ