楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律
戦争と国際人道法その歴史と赤十字のあゆみ[井上忠男]
  • Googleプレビュー

戦争と国際人道法 その歴史と赤十字のあゆみ
井上忠男

2,640(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2015年10月
  • 著者/編集:   井上忠男
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  282p
  • ISBN:  9784798913124

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

戦争vs.人道ー国際人道法は何をなしてきたか?根絶不可能な戦争!?その中で国際人道法と赤十字はどう変貌を遂げ、何をなしてきたのか。テロとの戦いやサイバー戦争など新たな戦争の脅威の中で、法は何ができるのか。本書が詳説する「戦争と人道」の近現代史は、戦争に対する法の力と限界を映し出すが、それに代わる何かがあるわけでもない。今、重要なのは、国際人道法のメッセージを一部の専門家の知からグローバル市民の普遍的モラルへと深化させることである。それは苛烈な戦争の中に人間性を守る“不可侵の砦”を築くことである。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 国際人道法と赤十字の誕生(ジュネーブ条約と赤十字のなりたち/ジュネーブ条約締結への道/ジュネーブ条約と赤十字の試練)/第2部 近代戦争と国際人道法の発展(近代ヨーロッパの戦争とジュネーブ条約/近代日本とジュネーブ条約)/第3部 世界大戦と国際人道法(大戦下の国際人道法と赤十字/戦後社会と国際人道法の再出発/現代の戦争と国際人道法の挑戦)/第4部 グローバル世界と国際人道法(近未来戦争とグローバル世界/グローバル時代の戦争と個人)

著者情報(「BOOK」データベースより)

井上忠男(イノウエタダオ)
日本赤十字国際人道研究センター長。日本赤十字看護大学教授。東洋大学国際哲学研究センター各員研究員。元日本赤十字学園事務局長、日本赤十字社会企画報告室参事(2005愛・地球博 国際赤十字・赤新月館副館長)、国際部開発協力課長、青少年課長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2021年09月27日)

     :第6582位(↑) > 人文・思想・社会:第1500位(↑) > 法律:第181位(↑) > 法律:第179位(↑)

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ