本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
世の中ががらりと変わって見える物理の本[カルロ・ロヴェッリ]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 物理学

世の中ががらりと変わって見える物理の本
カルロ・ロヴェッリ

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 世の中ががらりと変わって見える物理の本 1,037円
紙書籍版 世の中ががらりと変わって見える物理の本 1,296円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界一わかりやすい!だれもが驚くすごい物理学!世界的な物理学者による、美しい7つの講義。「相対性理論」「量子力学」「宇宙」「素粒子」「量子重力理論」「確率と熱力学」

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1回講義 世界でいちばん美しい理論/第2回講義 量子という信じられない世界/第3回講義 塗りかえられる宇宙の構造/第4回講義 不安定で落ち着きがない粒子/第5回講義 粒でできている宇宙/第6回講義 時間の流れを生む熱/最終講義 自由と好奇心をもつ人間

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ロヴェッリ,カルロ(Rovelli,Carlo)
1956年、イタリアのヴェローナ生まれ。ボローニャ大学で物理学を専攻、パドヴァ大学の大学院に進む。その後、ローマ大学や米国のイェール大学、イタリアのトレント大学などを経て、米国のピッツバーグ大学で教鞭をとる。現在は、フランスのエクス=マルセイユ大学の理論物理学研究室で、量子重力理論の研究チームを率いている。専門は、“ループ量子重力理論”。理論物理学の最先端を行くと同時に、科学史や哲学にも詳しく、複雑な理論をわかりやすく解説するセンスには定評がある

竹内薫(タケウチカオル)
東京生まれ。東京大学理学部物理学科、マギル大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。長年、サイエンス作家として科学の面白さを伝え続ける

関口英子(セキグチエイコ)
埼玉県生まれ。大阪外国語大学イタリア語学科卒業。翻訳家。児童書やノンフィクション、映画字幕までイタリア語の翻訳を幅広く手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.71

ブックスのレビュー

  • 物理初心者
    kango1536
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年12月20日

    物理の目指すもの、物理現象を数式を使わずに記述してありました。これはこれで楽しく読めました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年03月18日 - 2019年03月24日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第4939位(↑) > 物理学:第167位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ