本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 民俗 > 風俗・習慣
  • 性のタブーのない日本(集英社新書)[橋本治]
  • 性のタブーのない日本(集英社新書)[橋本治]
性のタブーのない日本(集英社新書)[橋本治]
  • Googleプレビュー

性のタブーのない日本 (集英社新書)
橋本治

858(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年11月17日頃
  • 著者/編集:   橋本治
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  238p
  • ISBN:  9784087208108

商品説明

内容紹介

タブーはないが、モラルはある。
「目が合う」ということと「セックスをする」ということの間に大きな一線がなかった古代。
「優雅な恋物語の世界」と思われがちな平安時代ですら、文学や絵巻物からは、強烈な「人間生理」とともに世界を認識していた日本人の姿が浮かび上がります。
歌舞伎や浄瑠璃の洗練されたエロチック表現や、喜多川歌麿の錦絵に見られる独特な肉体観など、世界に類を見ない、性をめぐる日本の高度な文化はいかに生まれたのでしょうか?
西洋的な【タブー】とは異なる、国民の間で自然発生的に理解されていた【モラル】から紐解く、驚天動地の「日本文化論」を論じた一冊となっております。

【目次】
タブーはないが、モラルはある
Introduction-現代の日本に性表現のタブーはあるのか?
「性表現の自由」をうっかり語ると笑っちゃう/「性表現の規制」の中の自己規制/
エロスの経済事情/成人映画と一般映画の違い/思春期的な問題/
「芸術か、猥褻か」という下らない論争/逆にその方が煩わしい/
「猥褻でなぜ悪い!」という問題ではない

第一章 それは「生理的なこと」だからしょうがない
世界は具体的にはじまる/「子供を作る行為」の始まり/「まぐわいしない?」とナンパする/
アメノウズメの見せるもの/それをいやがる和泉式部/清少納言の場合/女であることの証明/
日本のオッパイ文化/オッパイを描く歌麿の謎/英泉の描く腋毛のある女/晴と褻/
自分の身体で世界を把握する/ウンコだらけの平安京

第二章 「FUCK」という語のない文化
性的タブーとはどんなことか/神様は「まだ早い」と言う/古代日本の性的タブー/
タブーはないがモラルはある/率直だが卑語はない/『万葉集』の恋の歌/
逢ひ見ての後の心に比ぶれば/強姦する光源氏/強姦と和姦の間の微妙な一線/
顔を見せるか見せないか/いいのか悪いのか分からない平安時代/「夜」という時間の持つ意味/
「顔を見せろ」は強姦と同じ/自分の肉体を自分で把握しない/丸出しの肉体表現

第三章 男の時代
少女マンガ的な『源氏物語』/肉体関係以外に他人と関係を結ぶ方法はない/
女を介在させる同性愛/男に意味のない時代/藤原頼通の不思議/藤原頼通のストレス/
かなりマッチョな少年愛/性的主導権と人事権/武士の時代/恋の至極は忍恋/
『葉隠』の武士道原理主義/セックスさえもセレモニー/「遊女」とはなんだ/
男の本音はまた違う/和歌の詠めない男達/女から男へ/和歌的日本語の限界/
下品を志向する文学/近松門左衛門と女のフンドシ

内容紹介(出版社より)

『古事記』や『源氏物語』など古典を読み解き、錦絵、浮世絵に描かれたセックスのリアリティに迫る。タブーはないがモラルはあるという、世界に類を見ない日本の性文化の豊饒に迫る、驚天動地の日本文化論。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「目が合う」ということと「セックスをする」ということの間に大きな一線がなかった古代。「優雅な恋物語の世界」と思われがちな平安時代ですら、文学や絵巻物からは、強烈な「人間生理」とともに世界を認識していた日本人の姿が浮かび上がる。歌舞伎や浄瑠璃の洗練されたエロチック表現や、喜多川歌麿の錦絵に見られる独特な肉体観など、世界に類を見ない、性をめぐる日本の高度な文化はいかに生まれたのか?西洋的なタブーとは異なる、国民の間で自然発生的に理解されていた「モラル」から紐解く、驚天動地の日本文化論。

目次(「BOOK」データベースより)

タブーはないが、モラルはある Introduction-現代の日本に性表現のタブーはあるのか?(「性表現の自由」をうっかり語ると笑っちゃう/「性表現の規制」の中の自己規制 ほか)/第1章 それは「生理的なこと」だからしょうがない(世界は具体的に始まる/「子供を作る行為」の始まり ほか)/第2章 「FUCK」という語のない文化(性的タブーとはどんなことか/神様は「まだ早い」と言う ほか)/第3章 男の時代(少女マンガ的な『源氏物語』/肉体関係以外に他人と関係を結ぶ方法はない ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

橋本治(ハシモトオサム)
1948年、東京生まれ。東京大学文学部国文科卒業後、小説、評論、戯曲、エッセイと幅広く文筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.91

ブックスのレビュー(2件)

  • まだ途中ですが
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年01月09日

    美術系の雑誌の中で見つけて購入。本屋に探しにいくより早いので。春画のこともあるのか、リアルタイムなホンだなと思い購入しました。また、橋本治先生のなら間違いないと思いました。広い視野から日本を見た、読みやすい内容です。

    1人が参考になったと回答

  • ショックです
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年01月29日

    私が 一番 影響を受けた作家 評論家の橋本治さんが 今日2019年 1月29日 お亡くなりになりました ショックです ご冥福をお祈りいたします 本当にショックです

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】地球大暴露
      【入荷予約】地球大暴露

      スタントン菜穂

      1,650円(税込)

    2. 2
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感できる意識変容の5ステップ
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感で…

      ネドじゅん

      1,540円(税込)

    3. 3
      覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
      覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰

      池田 貴将

      1,650円(税込)

    4. 4
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    5. 5
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 3月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 3月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    3. 3
      大白蓮華 2024年 2月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 2月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    4. 4
      新・人間革命1
      電子書籍新・人間革命1

      池田大作

      748円(税込)

    5. 5
      バイデンを操る者たちがアメリカ帝国を崩壊させる
      電子書籍バイデンを操る者たちがアメリカ帝国を崩…

      古村治彦

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ