女湯に刀掛け(仮)-使の者の事件帖(1)[誉田龍一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

使の者の事件帖(1) 女湯に刀掛け
誉田 龍一

662円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(5件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 使の者の事件帖 : 1 女湯に刀掛け 539円
紙書籍版 使の者の事件帖(1) 女湯に刀掛け 662円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年11月12日頃
  • 著者/編集:   誉田 龍一
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  文庫
  • ISBNコード:  9784575667516

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「使の者」、いまで言う?便利屋?を生業にしている猪三郎、「団扇売り」の鹿之丞、そして、楊枝屋「姿屋」の看板娘のお蝶。そんな三人を、親代わりで面倒を見てきたのが湯屋「萩の湯」の主人夫婦だが、実は、それは全て南町与力の村雨卯之助の命を受けてのこと。村雨は三人を「いざという時に使える」よう、幼い頃から武術を習わせていたのだ。そんな折、萩の湯の女湯で同心が殺される事件が起こった。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「使の者」、いわゆる“便利屋”を生業にしている猪三郎、「団扇売り」の鹿之丞、楊枝屋「姿屋」の看板娘のお蝶。この三人を、親代わりになって面倒を見てきたのが湯屋「萩の湯」の主人夫婦だが、実は、それは全て南町与力、村雨卯之助の密命を受けてのことだった。そんな折、萩の湯の女湯で同心が殺される事件が起こった。書き下ろし新シリーズ第一弾!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
誉田龍一(ホンダリュウイチ)
1963年、大阪府生まれ。2006年に、自身初の時代物ミステリー『消えずの行灯』で第28回小説推理新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    2. 2
      やめてみた。
      やめてみた。

      わたなべぽん

      506円(税込)

    3. 3
      もっと、やめてみた。
      もっと、やめてみた。

      わたなべぽん

      506円(税込)

    4. 4
      あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇
      あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇

      高田郁

      682円(税込)

    5. 5
      雨降る森の犬
      雨降る森の犬

      馳 星周

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ