夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営学

リーダーのための経営心理学 人を動かし導く50の心の性質
藤田 耕司

6位 経営学部門 楽天ブックス日別ランキング(2021年07月29日)ランキングを見る

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • リーダーのための経営心理学人を動かし導く50の心の性質[藤田耕司]
  • +
  • 経営参謀としての士業戦略(AI時代に求められる仕事)エーアイジダイニモトメラレルシゴト[藤田耕司]
  • リーダーのための経営心理学 人を動かし導く50の心の性質
  • 藤田 耕司

1,980円(税込)

在庫あり

合計 3,630円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

●経営心理学と脳科学から、リーダーが取るべき行動を解説する。
公認会計士でありながら最先端の心理学や脳科学を研究、経営コンサルタントとして多くの企業の社長へ指導を行っている著者が、そのノウハウを全公開した初の書籍。今日ほど人の感情に商品の売れ行きや業績が左右される時代はない。人の感情メカニズムを心理学や脳科学から解明し、それを人事・組織、営業・マーケティング、マネジメントに活かして業績を上げる方法を紹介します。
<第1章>成功したリーダーはみな「人間の専門家」
<第2章>感理とは
大脳には感情の脳と論理の脳がある/感情の性質/感情の流れを創る
<第3章>人間と感情の7つの性質
欲求を満たしてくれる相手に心を開く/「快」の追求、「不快」の回避に動機・やる気を覚える/未来のことに感情が大きく動く/物語に感情が動きやすい/周囲の人間に影響を受ける/自分の「当たり前」を相手に求める/論理・理由に説得力を感じる
<第4章>器量の拡大・自分に対する課題
会社は経営者の器以上には大きくなれない/これだけ頑張っているのに認められない/目標を決めても継続できない・・・
<第5章>組織の拡大・従業員に対する課題
社員が心を開かず、意見を言わず、言うことを聞かない/士気が上がらず、社員が育たない/仕事がマンネリ化/一体感がない・・・
<第6章>売上の拡大・お客様に対する課題
営業で訪問するが一向に商談につながらない/お客様の心を動かせない・・・

内容紹介(「BOOK」データベースより)

人工知能の進化が加速するこれからの時代、心を扱える者が生き残る。心に響く現場のエピソードとともに心の体系を解説します。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 ビジネスの成功者は心の専門家/第2章 人を動かし導く4つの要素/第3章 人間的信頼:人間が本能的に求めるもの/第4章 能力的信頼:「仕事ができる」ということの意味/第5章 情緒的対話:感情を動かす力/第6章 論理的対話:偉大なる理由の力/終章 一番はじめに動かし導く相手

著者情報(「BOOK」データベースより)

藤田耕司(フジタコウジ)
公認会計士、税理士、心理カウンセラー、一般社団法人日本経営心理士協会代表理事、FSGマネジメント代表取締役、FSG税理士事務所代表。1978年生まれ。2002年早稲田大学商学部卒業。04年公認会計士試験に合格、同年有限責任監査法人トーマツ入所。12年に独立し、藤田公認会計士・税理士事務所(現FSG税理士事務所)開設。13年FSGマネジメント株式会社設立・代表取締役就任、15年一般社団法人日本経営心理士協会設立・代表理事就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(1件)

  • 自己啓発
    niceday9
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年01月03日

    なんだか入ってくる本でした。個人的にはいい本だったかと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ