アンドロイドは人間になれるか[石黒浩]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

アンドロイドは人間になれるか (文春新書)
石黒 浩

788円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 アンドロイドは人間になれるか 780円
紙書籍版 アンドロイドは人間になれるか 788円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年12月18日頃
  • 著者/編集:   石黒 浩
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784166610570

商品説明

【内容情報】(出版社より)
天才ロボット工学者・石黒浩とアンドロイドが、あなたの「常識」を覆す!

TVで人気のマツコ・デラックスさんそっくりのアンドロイド、マツコロイド。リアルさを追求するために毛穴を20万個持つマツコロイド──その生みの親が「世界を変える8人の天才」に選出されたこともある世界的ロボット工学者、石黒浩・大阪大学特別教授である。

美人すぎるアンドロイド・エリカ、不気味な外見なのになぜか人を虜にするテレノイド、人間国宝の故・桂米朝さんの名人芸を永久保存した米朝アンドロイド、自分そっくりのアンドロイド・通称イシグロイド……
世間の度肝を抜く斬新な発想で注目を集めてきた鬼才・石黒は、子どもの頃、「人の気持ち」がわからない子どもだったという。
大人になった今でもその正体がわからず、「人の気持ち」の謎を知りたいという思いから人工知能の研究、そしてアンドロイド開発・研究へと足を踏み入れた──。

アンドロイドが教えてくれる「人の気持ち」や「人間らしさ」の正体とは? 今まで常識と信じて疑わなかったことが次々と覆されていく様は鳥肌が立つほど面白く、またちょっと不気味でもある。

アンドロイドやロボットは、近い将来、必ずあなたの隣人となる。手塚治虫やSFが描いた未来はすぐそこまで来ている。最先端の場所に常に身を置く石黒浩の見ている未来をお見せしようではないか。
人間存在の本質に迫る興奮の知的アドベンチャー。これはもはや哲学だ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
マツコロイド、美人すぎるアンドロイド、人間国宝を永久保存…世間の度胆を抜く発想で注目を集める世界的ロボット工学者・石黒浩。アンドロイドが教えてくれる「人の気持ち」や「人間らしさ」の正体とは?常識を次々と覆していく鬼才が人間の本質に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 不気味なのに愛されるロボットーテレノイド/第2章 アンドロイド演劇/第3章 対話できるロボットーコミューとソータ/第4章 美人すぎるロボットージェミノイドF/第5章 名人芸を永久保存するー米朝アンドロイド/第6章 人間より優秀な接客アンドロイドーミナミ/第7章 マツコロイドが教えてくれたこと/第8章 人はアンドロイドと生活できるか/第9章 アンドロイド的人生論

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石黒浩(イシグロヒロシ)
1963年、滋賀県生まれ。山梨大学工学部卒業、同大学院修士課程修了。大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了。工学博士。現在、大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授(特別教授)。ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)。JST ERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクト研究総括(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(17件)

総合評価
 3.85

ブックスのレビュー

  • ロボットSFの体現者
    パパぱふぅ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年01月03日

    著者は、ジェミノイド、マツコロイドなど、人間そっくりのロボットを作り続ける工学者の石黒浩さん。関西弁で親しみやすいトークを展開するが、よい意味で傲慢な先生である。
    石黒さんは、子どもの頃から人の気持ちを理解することができず、長じて「わかっていないくせに子どもにえらそうなことを言っているのが、大人」(11ページ)と分かったという。美術を志すも、人工知能の研究に転じ、「『人の気持ちを考える』を理解するための人工知能を作るには、脳の神経団路を研究し真似しているだけではダメ」(13ページ)だという考えから、動く身体を持つロボットの研究に没頭したという。
    テレノイドやジェミノイドなど、ある程度、複雑な動作をプログラミングしたロボットを開発し、周囲の人間の反応を見て、石黒さんは、「心とは、複雑に動くものに実体的にあるというより、その動きを見ている側が想像しているものなのだ」(55ページ)と確信したという。
    美しすぎるロボット「ジェミノイドF」「エリカ」を開発した石黒さんは、当然、性的利用についても考察している。そして、「僕は人間がボランティア精神でセックスするよりも、アンドロイドを与えた方が、尊厳は保たれるような気がする」(90ページ)という。政治家や宗教的指導者、そして祖先をもアンドロイドで代替できると言い放つ。こういう傲慢さは好きである。
    さらに、ロボットによる高齢者や自閉症者のケアを通じて、「ロボット相手のコミュニケーションで練習すれば、人間相手とは違って遠慮する必要もない」(100ページ)と言い切る。人間に比べて、遠慮なく「何度でも同じことをさせることができる」からだ。人間不信も、ここまで来ると天晴れである。
    石黒さんは、人の心を超えて、人間の存在そのものをロボットに投映してゆく。
    本書でも『攻殻機動隊』や『アイ・ロボット』に言及しているが、ロボット工学三原則で有名なアイザック・アシモフのSFロボット・シリーズに登場する、人間不信で陽電子ロボットを開発したスーザン・キャルビンは石黒さんに似ている。そして、最もロボット化された植民惑星ソラリアでは、ロボットが家族や社会の役割を担っている設定だ――。
    石黒さんは、「考え続ける限り、人間は、他の動物とも、ロボットとも違う存在でいられるはずだ」(223ページ)と述べて締めくくる。アシモフSFの正統な後継者を、ここに見た思いがした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

788円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ