本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
みずたまもようになったぞうまほうの「ゆびさき育」えほん[アキヤマヒカル]
  • Googleプレビュー

みずたまもようになったぞう まほうの「ゆびさき育」えほん まほうの「ゆびさき育」えほん (コドモエのえほん)
アキヤマヒカル

968円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



赤ちゃんから大人まで、指先を動かすことが脳の発達を促す、ということが定説になりつつある昨今。特に乳幼児期は、脳の発達が著しい時期でもあります。この時期に指をたくさん動かして色んなものに触れることで、脳が活性化するだけでなく、根気強さや我慢強さが育ち、感受性が豊かになるとも言われているそうです。本書は、そんな脳の発達の理論に沿って、楽しみながら指先を使い、どんどん脳を活性化させましょう!という目的の絵本。まず登場するのは、一本の木。この木を「なでなで」すると、次のページでたくさんのカラフルな実がなります。そこへ、ぞうさんがやってきました。ぞうさんが木を「とんとん」と揺らすと、次のページで、ぞうさんが可愛い水玉模様に!そのあとも動物たちがやってきて・・・?「なでなで」(手でなでる)「とんとん」(グーでとんとん)「ぐるりん」(指で円を描く)、3つの指の動きで絵本に触れると、ページをめくるごとに楽しい変化が起こります。この行動と絵本の展開が一致していて、自分の動きによって絵本に変化が表れたように感じられるので、お子さん自身が絵本の主人公になったようにも思えるかもしれません。お話の中で出てくる、「ありがとう」「どういたしまして」のごあいさつの繰り返しも楽しく、まるで絵本と会話をしているよう。楽しく遊びながら脳を活性化し、ごあいさつも学べる、一冊で三度美味しい絵本です。
(編集者・ライター 洪愛舜)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
指や手を動かすことで、子どもは絵本に集中し、自然に本が好きになる。「1日10分でちずをおぼえる絵本」のカリスマが新しい「子どもと遊ぶ絵本」を作りました。 さあ「ゆびさき育」始めましょう!
2015年12月刊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なでなで、とんとん、ぐるりん。まほうの「ゆびさき育」えほん。

関連特集

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

968円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      こども六法
      こども六法

      山崎 聡一郎

      1,320円(税込)

    2. 2
      じゃあじゃあびりびり 改訂
      じゃあじゃあびりびり 改訂

      まつい のりこ

      660円(税込)

    3. 3
      小学生なら知っておきたい教養366
      小学生なら知っておきたい教養366

      齋藤 孝

      1,980円(税込)

    4. 4
      メシが食える大人になる!よのなかルールブック
      メシが食える大人になる!よのなかルール…

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    5. 5
      パウ・パトロール だいじてん
      パウ・パトロール だいじてん

      小井詰 昌之

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ