本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

桜ほうさら(下) (PHP文芸文庫)
宮部みゆき

814(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (文庫)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

父の死に関わる陰謀を追っていく笙之介に魔の手が……。そして「桜の精」との恋の行方は。宮部ミステリーの醍醐味を存分に味わえる力作。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

江戸で父の死の真相を探り続ける古橋笙之介は、三河屋での奇妙な拐かし事件に巻き込まれる。「桜の精」のような少女・和香の協力もあり、事件を解決するのだが…。ついに父を陥れた偽文書作りの犯人にたどり着いた笙之介。絡み合った糸をほぐして明らかになったのは、上総国搗根藩に渦巻く巨大な陰謀だった。「真実」を突き付けられた笙之介が選んだ道とは…。切なくも温かい、宮部みゆき時代ミステリーの新境地!

著者情報(「BOOK」データベースより)

宮部みゆき(ミヤベミユキ)
1960年、東京生まれ。87年、「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞、92年、『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、93年、『火車』で山本周五郎賞、97年、『蒲生邸事件』で日本SF大賞、99年、『理由』で直木賞、2001年、『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年に同書で司馬遼太郎賞、07年、『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(74件)

総合評価
 4.19

ブックスのレビュー(11件)

  • (無題)
    r_r
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2016年01月21日

    納得のいく黒幕のはずなのに、なんとなく後味が悪いです…。宮部みゆきの他の作品ほどには話に入り込めなかった。

    1人が参考になったと回答

  • 家族に頼まれて入手しました
    *SAKURA*
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年06月11日

    家族の[宮部みゆきさん熱]が再燃し、上下巻で入手しました。

    0人が参考になったと回答

  • 宮部みゆき作品にはまってます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月11日

    面白かったです 一気に読めました ただ素人目線ですが兄との描写がもう少しあってもいいかなと思いました

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月27日 - 2022年07月03日)

     :第5211位(↑) > 文庫:第303位(↑) > 小説・エッセイ:第215位(↑)

  • 日別ランキング(2022年07月06日)

     :第3638位(↑) > 文庫:第164位(↑) > 小説・エッセイ:第120位(↑)

在庫あり

個数 

お気に入りシリーズ

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りシリーズ

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ