本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > ホビー・スポーツ・美術

自由に至る旅 オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書)
花村萬月

814(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2001年06月20日頃
  • 著者/編集:   花村萬月
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  252p
  • ISBN:  9784087200973

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

不自由な日常から、自由な世界へ。オートバイを愛し、野宿旅を続けている人気作家が、その思想と実践について語る。北海道から九州までのお薦めのポイント、野宿や運転技術の具体的なノウハウなど、役立つ情報も満載。さらに、著者自身のユニークなエピソードも交えつつ、自然の呼吸を皮膚で感じる素晴らしさ、速度の持つ超越的な力など、自由な旅に出ることの本質を論じていく。カラー口絵4ページをはじめ、著者秘蔵のツーリング写真も掲載。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 オートバイとの出会い/第2章 北海道への旅/第3章 基本は野宿/第4章 本州〜九州/第5章 旅の心得

著者情報(「BOOK」データベースより)

花村万月(ハナムラマンゲツ)
1955年東京生まれ。中学卒業後、全国を放浪。89年『ゴッド・ブレイス物語』で小説すばる新人賞を受賞して作家デビュー。89年『皆月』で吉川英治文学新人賞、『ゲルマニウムの夜』で第119回芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(17件)

総合評価
 3.93

ブックスのレビュー(5件)

  • おもしろいです
    ジェイラム
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年08月22日

    オートバイに乗っている方、または、興味のある方は、この本を読んで失敗はありませんね。とても著者の本質的なバイク好きを感じることが出来て、面白いです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年02月19日

    自分自身がバイクライフを楽しんでいるので、非常に興味を持って一気に読み切ってしまいました。内容的には目新しいものは無いですが、あらためてバイクの良さ・怖さ等を再認識しました。

    0人が参考になったと回答

  • korosuke527jp
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年03月13日

    フラッと旅に出たくなるような、そんな本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ