親が与えている愛子どもが求めている愛[加藤諦三]
  • Googleプレビュー

親が与えている愛子どもが求めている愛 「いい子」は、なぜ幸せになれないのか (青春文庫)
加藤諦三

723円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年01月09日頃
  • 著者/編集:   加藤諦三
  • レーベル:   青春文庫
  • 出版社:   青春出版社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  219p
  • ISBNコード:  9784413096379
  • 注記:  『伸びる子・伸びない子は親の愛で変わる』加筆・修正・改題書

商品説明

【内容情報】(出版社より)
現代の「家庭崩壊」問題の本質!真面目な少年が問題を起こす心理、明るい子がある日心を閉ざして引きこもる理由…「いい子」はなぜ幸せになれないのか?親と子の気持ちのすれ違いからストレスがたまっていく心理を分析し、本当に子どもを幸せにする愛情のかけ方を説く。ずっと「いい子」だった子どもと大人のための心の処方箋。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
素直で明るかった子が、ある日心を閉ざして引きこもる。真面目でおとなしい少年が突然、豹変して問題を起こす。真面目なビジネスマンが家庭で暴力を振るう。真面目な主婦がうつになるーこうした家庭崩壊の大きな原因の一つに「いい子」の問題がある。親子の気持ちは、どこですれ違ってしまったのか。本当に子どもが求めていることは何か。ずっと「いい子」できた子どもと大人のための心の処方箋。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 親には見えない隠れた“こころ”に気づく/第2章 本当は怖い子どもの心理/第3章 親の期待が荷重になる子 励みになる子/第4章 親子の気持ちは、どこですれ違ってしまったのか/第5章 挫折していく「いい子」たち/終章 こんな愛が子どもを幸せにする

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加藤諦三(カトウタイゾウ)
1938年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授。ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員。日本精神衛生学会顧問。ニッポン放送系ラジオ番組「テレフォン人生相談」レギュラーパーソナリティ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 妹に
    てん吉
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年07月28日

    育児に悩んでいる妹にプレゼントしました、何か感じてくれればと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月10日 - 2019年06月16日)

     :第-位( - ) > 文庫:第8832位(↓) > 人文・思想・社会:第7999位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

723円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      舌戦 百万石の留守居役(十三)
      舌戦 百万石の留守居役(十三)

      上田 秀人

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    4. 4
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    5. 5
      【予約】二重螺旋12(仮)
      【予約】二重螺旋12(仮)

      吉原理恵子

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ