子宮を温める食べ方があった![定真理子]
  • Googleプレビュー

子宮を温める食べ方があった! 女性の不調は「冷え」が9割
定真理子

1,458円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年01月26日頃
  • 著者/編集:   定真理子桑島靖子
  • 出版社:   青春出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784413039864

商品説明

【内容情報】(出版社より)
野菜中心、肉抜き、ダイエット、糖質のとりすぎ…その食べ方が「冷え」を招いていた! 実は「子宮の冷え」は栄養不足のサイン。頭痛、肩こり、むくみから、生理痛、月経不順、不妊、更年期まで、女性の不調は食べ方を変えれば解決できます。「冷えとり」よりも効く、自分で熱をつくれる体になる方法。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「冷え」は血行不良ではなく、栄養不足のサインです!頭痛、肩こり、便秘、むくみ、月経トラブル、女性ホルモンの乱れ…女性の体に効く「栄養セラピー」。最新栄養学でわかった女性を元気にする食べ方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 「冷えとり」をしても体が温かくならない理由ー食べ方を変えれば、体温が上がる!(「冷えをとる」だけでは、根本解決にならない/栄養セラピーによる「冷え」の4タイプ ほか)/2章 「冷え」は栄養不足のサインですー女性の不調と「子宮の冷え」の関係(「子宮の冷え」が教えてくれること/子宮を温めれば、全身も温かくなる ほか)/3章 子宮を温める食べ方があった!-「冷えとり」は腸からはじめよう(子宮を温めるカギは「腸」にある/STEP1 腸内細菌を増やそう ほか)/4章 栄養素をプラスして、もっと「温め体質」になる!-女性を元気にする最新栄養学(「栄養の質」が女性の人生を左右する!/「冷え」があると「妊娠体質」になれない ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
定真理子(ジョウマリコ)
新宿溝口クリニック・チーフ栄養カウンセラー。栄養素を用いて心身の不調を改善する栄養療法に出会い、自身の不妊を克服、二児に恵まれる。以後栄養療法カウンセラーとなり、妊娠・出産・育児・美容・ダイエットなど、女性の不調改善のためのカウンセリング、講演やセミナーをおこなっている

桑島靖子(クワジマヤスコ)
桑島内科医院(香川県東かがわ市)副院長。日本内科学会内科専門医。日本東洋医学会漢方専門医。日本抗加齢医学会専門医。30代に悩まされ続けた不定愁訴を漢方と栄養療法で克服。以来漢方、栄養療法、点滴療法を取り入れた複合的なアプローチで内科疾患、不定愁訴の治療・予防にあたる。現在、新宿溝口クリニックの外来も担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

1,458円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ