楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
CT(授業協力者)と共に創る劇場型授業新たな協働空間は学生をどう変えるのか[筒井洋一]
  • Googleプレビュー

CT(授業協力者)と共に創る劇場型授業 新たな協働空間は学生をどう変えるのか
筒井洋一

2,200(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2015年11月
  • 著者/編集:   筒井洋一山本以和子
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  204p
  • ISBN:  9784798913254

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

閉鎖型学習空間打破への新たな試行。授業は学生への知識提供の場という、教員の多くが抱いている通念は今や破綻しつつある。今日の学生は知識と共に、あるいは知識以上に、自己を刷新へと導く未知の起動力と体験を大学に求めているのだ。教員だけでなく学外からの授業協力者・見学者、さらに学生自身も隔てなく発言・参画しうる新たな協働授業形態は、学生はじめ参加者をどう変えたかー本書は、この劇場型授業の実践記であると共に、内容、意義、将来展望等、当事者21名を結集した貴重な論考集である。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 共感でつながるオープンな大学の教室(大学の教室(授業)の現状と課題とは何か?/課題から見えてきた新たな授業スタイル)/第2章 学生が学びたくなる授業の工夫(授業の秘密を解き明かす/授業に関わるステークホルダーの役割と機能)/第3章 アクティブ・ラーニングを促進する新しい学習評価(第三者による対話型リフレクション/学びの意識と学びの場を改善するリフレクション/次につながる主体的な学びを促すリフレクション)/第4章 劇場型授業スタイルと未来の教育への萌芽(劇場型授業スタイルの概念/筒井実践の課題と可能性ー大学教育のイノベーションに繋げるために/劇場型授業の可能性とそれを支える枠組み)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ