ポライトネスとフェイス研究の諸相[薮内昭男]
  • Googleプレビュー

ポライトネスとフェイス研究の諸相 大きな物語を求めて
薮内昭男

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年12月24日頃
  • 著者/編集:   薮内昭男
  • 出版社:   リーベル出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  277p
  • ISBNコード:  9784897986791

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ポライトネス理論再訪ーブラウン&レヴィンソンのポライトネス理論への批判的代替案の検討/第2章 言語的ポライトネス・レベルと社会的距離の関係ー「間接性」か「入念性」かの問題をめぐって/第3章 中国、日本、米国文化におけるフェイスの概念/第4章 ヒエラルキー・ポライトネスーブラウン&レヴィンソンが見ようとしなかったもの/第5章 「人間関係の希薄化」と「引きこもり、キレる若者たち」-ポライトネスとフェイスの観点から/第6章 インポライトネスの「存在理由」と(イン)ポライトネスのためのより包括的な枠組みの提案/第7章 ポストモダニズムにおけるポライトネス研究ーDiscursive Approachの検討と新しいアプローチの可能性/第8章 Face as emergent in interpersonal communication:an alternative to Goffman(Robert B.Arundale、2009)の日本語全訳と、この論文への訳者のコメント/第9章 3者間のフェイス・バランス回復行動ーグループ・ポライトネスという視座

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
薮内昭男(ヤブウチアキオ)
1950年和歌山県生まれ。’74年早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。’82年(米国)カンザス大学大学院修士課程応用言語学専攻修了。琉球大学短期大学部英語科講師、愛知県立大学外国語学部英米学科助教授を経て、和歌山県立医科大学医学部教授。研究領域は談話研究、異文化コミュニケーション、第二言語習得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

3,240円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    2. 2
      【予約】Lily --日々のカケラーー
      【予約】Lily --日々のカケラーー

      石田 ゆり子

      1,944円(税込)

    3. 3
      悲嘆の門(中)
      悲嘆の門(中)

      宮部 みゆき

      680円(税込)

    4. 4
      このミステリーがすごい!(2018年版)
      このミステリーがすごい!(2018年版)

      『このミステリーがすごい!』編集部

      734円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】えがない えほん
      【入荷予約】えがない えほん

      B・J・ノヴァク

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ