本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

365日、玄米で認知症予防 脳がよろこぶ、玄米・魚・野菜
芦刈伊世子

1,540(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:   2016年02月19日頃
  • 著者/編集:   芦刈伊世子
  • 出版社:   清流出版
  • 発行形態:   単行本
  • ページ数:   173p
  • ISBN:   9784860294427

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

認知症になってからでは遅い、「食養」で今すぐ予防!玄米は完全栄養食。簡単・おいしいレシピが満載。自身の子宮がん検診で「境界」と言われ、夫が生活習慣病に、息子の尿酸値アップ、娘はニキビが…3か月の食養の実践により、家族全員の健康上の問題が解消!!両親ともに認知症なら50歳から、親のどちらかが認知症なら60歳から食養を始めてほしい!

目次(「BOOK」データベースより)

1 認知症予防は、いつからどう始める?(一〇年後には、高齢者の五人に一人が認知症になる/アルツハイマー型認知症は二五年かけて発症する ほか)/2 脳は食べ物に影響を受ける(脳は脂肪とタンパク質でできている/タンパク質は脳に必要なアミノ酸を作る ほか)/3 認知症を予防する食事(玄米の胚芽に含まれる微量栄養素に注目/玄米は有用物質の宝庫 ほか)/4 認知症を予防する料理ノート(玄米ごはんをおいしく炊こう!/玄米ごはん いろいろアレンジ ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

芦刈伊世子(アシカリイヨコ)
あしかりクリニック院長。医学博士。兵庫県出身。1990年、長崎大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部精神・神経科、国立病院東京医療センター、慈雲堂病院、浴風会病院を経て、2002年より現職。クリニックでは、精神科・神経科・心療内科の診療のほか、脳と心の予防センターを併設。2015年9月より、東京都の委託で中野区の地域連携型認知症医療センターも併設している。高齢期うつや不眠症、認知症など様々な疾患の診断・専門治療をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ