楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
生きがいの本質
  • Googleプレビュー

生きがいの本質 私たちは、なぜ生きているのか (PHP文庫)
飯田史彦

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 生きがいの本質 600円
紙書籍版 生きがいの本質 699円

商品基本情報

  • 発売日:  2001年08月
  • 著者/編集:   飯田史彦
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  367p
  • ISBNコード:  9784569575940

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
私たちは、なぜ生まれてくるのか…その答えは、生まれてこなければ経験できない貴重な学びの機会があるからこそ生まれてくるのであり、その機会、つまり「死」や「病気」や「人間関係」などの「思い通りにならないこと」を通じて学ぶことこそが、人間として生きる目的・意義・意味なのだということである。人生を、このような仮説からとらえなおし、新たな価値観へと読者をいざなう、感動の人生論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 生まれるということ/第2章 人間関係で悩むということ/第3章 死ぬということ/第4章 病気やハンディキャップを持つということ/終章 それでも生きぬくために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
飯田史彦(イイダフミヒコ)
1962年、広島県生まれ。1990年より、国立福島大学経済学部企業経営課程の助教授として、「人事管理論」を担当。人間の価値観や「生きがい」について研究する経営心理学者。1997年、LONDON CITY UNIVERSITY BUSINESS SCHOOL(大学院)客員研究員。この間、筑波大学大学院経営システム科学、東北大学大学院経済学研究科、東北学院大学商学部などの講師を歴任。日本経営学会、日本広報学会、労務学会、組織学会、経営哲学学会、経営学史学会会員。米国経営学博士。現在、各地の医療・福祉・教育機関からの依頼に応じ、無償のボランティア&チャリティ活動として、「人生の意味や価値」に関する講演を続けている。120名を超える全国的な医師・看護婦の研究会である「生きがいメディカル・ネットワーク」の顧問を務め、その著書や講演ビデオを医療ツールとして活用している病院も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 考え方が180度変わりました
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月28日

    この本を読んで半年たち、前向きな思考が持続しているのであえて
    購入から半年後の今、感想を書きます。
    夫との不仲で数年苦んできて、身の回りに起こる不幸(本当は不幸では
    なく大変幸せな境遇にあります)を対処することに行き詰っていた時、
    この本を読みました。今までもこの手の人生手引き本は何冊も読んで
    いますが、人生が変わった!という決定打になる本とは巡り会えず。
    ところがこの本を読んでいる途中からだんだんと考え方が変わっていく
    自分を発見。1冊読み終わった頃にはうそのように心が軽くなりました。
    何年も苦しんできた夫のことを愛おしく思えるようにもなっていました。
    身の回りで起こる不幸も、読み終わった後には不幸とは思わなくなって
    いました。しかし本の効果はいつまで続くのか?心を動かされた部分に
    アンダーラインを引いて、いつでも見れるよう枕元に置くようにしてから
    半年。まったく心、ぶれていません。何年も悩んできた夫とは
    今は新婚の頃のように仲良くなり、「気づいて」良かったなぁ、と
    思うと毎日感謝の涙が出ます。私のように夫婦のこと、家族の心配で苦しんで
    おられる方がいたら、この本はおススメしたいです。私は読んで本当に
    良かったと思っています。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年09月19日

    雨が降る日も楽しいと思えば楽しい。こういった根拠のない思い込みを強制するような啓発本とは一線を画した本でありました。神秘的体験を鵜呑みには出来ないけれど、どう生きるべきか分り易く答えが書いてあり、過去を悔やんでばかりいる私自身に喝を頂いたような気がします。思想・宗教団体から中立を保っておられる筆者だからこそ、読者としても素直に書いてあることを受け留めたい、読み返したいと思いました。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    migakick
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2005年10月19日

    友人が送ってくれて、しみじみと考えさせられました。子供を亡くした人、子供を持つ人、ぜひ読んで欲しい1冊です。

    2人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年11月13日 - 2017年11月19日)

     :第-位( - ) > 文庫:第7127位(↑) > 人文・思想・社会:第6333位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

699円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    2. 2
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    3. 3
      幸福論
      幸福論

      バートランド・ラッセル

      907円(税込)

    4. 4
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円…

      野崎 幸助

      842円(税込)

    5. 5
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ