本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > パソコン・システム開発 > その他
スクラム現場ガイドスクラムを始めてみたけどうまくいかない時に読む本[MitchLacey]
  • Googleプレビュー

スクラム現場ガイド スクラムを始めてみたけどうまくいかない時に読む本
MitchLacey

3,828(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 発売日:  2016年02月27日頃
  • 著者/編集:   MitchLacey安井力
  • 出版社:   マイナビ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  399p
  • ISBN:  9784839951993

よく一緒に購入されている商品

  • スクラム現場ガイドスクラムを始めてみたけどうまくいかない時に読む本[MitchLacey]
  • +
  • エッセンシャルスクラムアジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガ(Objectorientedselection)[ケネス・S.ラビン]
  • スクラム現場ガイド スクラムを始めてみたけどうまくいかない時に読む本
  • MitchLacey

3,828円(税込)

在庫あり

合計 8,008円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
(この本は『The Scrum Field Guide: Practical Advice for Your First Year』の翻訳本です)

本書は、1年目にスクラムとアジャイルで『どんなことが起きるか』についての本です。筆者が、1年目のアジャイルにまつわる物語を集め、難しいポイントと、それに対するソリューションをまとめています。
(以下、著者による「まえがき」より抜粋)

スクラムやアジャイルを始めようと思っていたり、まさに始めたところだったり、1年くらいやってきて道に迷ったように感じているなら、本書はあなたのためにある。僕は公式には、新たにプロジェクトを始めて6ヶ月から18ヶ月の12ヶ月の間にいる企業が対象だとしている。

(中略)

本書は4つのパートに分かれている。

第1部「準備」ではスクラムを始めるに当たってのアドバイスと、成功に向けた準備について書いている。スクラムの導入を検討しているか、始めたばかりならばここから読むのがいい。

第2部「現場の基本」では、アジャイルのやり方を始めるとチームや組織が出会うことになる初期の障害物を、乗り越える助けとなるいくつかの項目について議論している。スクラムを実践していて、問題を抱えているなら、ここから始めるといい。

第3部「救急処置」は会社が抱える、より大きく深い問題に対応する方法をまとめている。プロジェクトへ要員追加するやり方や、機能不全になったデイリースタンドアップの直し方などだ。ここで紹介する状況は、あなたが最初の1年間のどこかのタイミングで遭遇するものになる。このパートではトリアージと治療によって、あなたのチームを健康に戻す方法を紹介している。

最後のパート「上級サバイバルテクニック」で取り上げる事項は、人びとがタイミングに関係なくよく悩まされているものだ。アジャイルやスクラムでのプロジェクトのコスト算出、契約の作り方、ドキュメントの書き方などだ。

あなたがまったく新たにスクラムを始めるところならば、末尾の付録で簡単に説明してる。基礎知識がないのであれば、ここで用語を学ぶといい。本書の前に、他の本でスクラムを勉強するのもいいだろう。
1章 スクラム:シンプルだが簡単ではない

第1部 準備
2章 仲間と共に旅立つには
3章 チームコンサルタントでチームの生産性を最適化する
4章 ベロシティの測定
5章 スクラムの役割
6章 スプリントの長さを決める
7章 完成を知る
8章 専任スクラムマスターの利点

第2部 現場の基本
9章 エンジニアリングプラクティスのスクラムにおける重要性
10章 チームのコアタイム
11章 リリースプランニング
12章 ストーリーやタスクを分割する
13章 欠陥を抑制する
14章 サステインドエンジニアリングとスクラム
15章 スプリントレビュー
16章 ふりかえり

第3部 救急処置
17章 生産的なデイリースタンドアップ
18章 第4の質問
19章 ペアプログラミング
20章 新しいチームメンバー
21章 文化の衝突
22章 スプリント緊急手順

第4部 上級サバイバルテクニック
23章 持続可能なペース
24章 動作するソフトウェ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スクラムで進める開発現場で起きうるさまざまな問題を、乗り越えるための虎の巻!スクラムの初歩から熟達に向かうための実践的なガイド。

【目次】(「BOOK」データベースより)
スクラム:シンプルだが簡単ではない/第1部 準備(仲間と共に旅立つには/チームコンサルタントでチームの生産性を最適化する ほか)/第2部 現場の基本(エンジニアリングプラクティスのスクラムにおける重要性/チームのコアタイム ほか)/第3部 救急処置(生産的なデイリースタンドアップ/第4の質問 ほか)/第4部 上級サバイバルテクニック(持続可能なペース/動作するソフトウェアを届ける ほか)/付録 スクラムフレームワーク

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安井力(ヤスイツトム)
アジャイルコーチ、コンサルティング、ファシリテーター、ゲームを使ったワークショップのデザインと提供を中心に、開発者、翻訳者などをしている

近藤寛喜(コンドウヒロキ)
freee株式会社ではたらくソフトウェアエンジニア

原田騎郎(ハラダキロウ)
株式会社アトラクタ代表。アジャイルコーチ、ドメインモデラ、サプライチェーンコンサルタント。認定スクラムプロフェッショナル。外資系消費財メーカーの研究開発を経て、2004年よりスクラムによる開発を実践。ソフトウェアのユーザーの業務、ソフトウェア開発・運用の業務の両方を、より楽により安全にする改善に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ