本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > パソコン・システム開発 > その他

システム設計のセオリー ユーザー要求を正しく実装へつなぐ
赤俊哉

3,630(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年03月02日頃
  • 著者/編集:   赤俊哉
  • 出版社:   リックテレコム
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  427p
  • ISBN:  9784865940053

よく一緒に購入されている商品

  • システム設計のセオリーユーザー要求を正しく実装へつなぐ[赤俊哉]
  • +
  • だまし絵を描かないためのーー要件定義のセオリー[赤俊哉]
  • システム設計のセオリー ユーザー要求を正しく実装へつなぐ
  • 赤俊哉

3,630円(税込)

在庫あり

2,750円(税込)

在庫あり

合計 6,380円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

システム設計には様々な考え方があります。しかし目的は明白です。
情報システムの価値を最大化するために、ユーザーと開発チームとを橋渡しして、
「ビジネスの要件を正しくシステムの実装へとつなぐ」--これ以外にありません。
本書はその手順を明示します。各工程の目的・作業内容・成果物・留意点を示しながら、
データ・業務プロセス・画面UIといった設計対象ごとに「概要定義から詳細定義へ」
「論理設計から物理設計へ」と進める手順を説明します。
特定の開発手法や方法論に囚われることなく、情報システムを設計する上で
知っているべき原理原則、実装技術や環境変化に左右されない「システム設計のセオリー」を
厳選して集約しました。
序章
0.1 システム設計へのアプローチ

第1章 情報システムと設計
1.1 情報システムにおける設計
1.2 設計の全体像と基本方針

第2章 論理設計のはじめに
2.1 要件定義でやっておくべきこと
2.2 実装への下準備

第3章 データ設計のセオリー
3.1 データの設計
3.2 外部インターフェースの設計
3.3 データの実装

第4章 プロセス設計のセオリー
4.1 業務プロセスの概要定義
4.2 業務プロセスの詳細定義

第5章 機能設計のセオリー
5.1 機能の概要定義
5.2 機能の詳細定義

第6章 ユーザビリティ設計のセオリー
6.1 ユーザビリティの概要定義
6.2 ユーザビリティの詳細定義

第7章 設計のToBeを実装のAsIsへつなぐために
7.1 インフラ系と運用系の仕様固め
7.2 SOA・アジャイル開発への期待

内容紹介(出版社より)

システム設計には様々な考え方があります。しかし目的は明白です。
情報システムの価値を最大化するために、ユーザーと開発チームとを橋渡しして、
「ビジネスの要件を正しくシステムの実装へとつなぐ」--これ以外にありません。
本書はその手順を明示します。各工程の目的・作業内容・成果物・留意点を示しながら、
データ・業務プロセス・画面UIといった設計対象ごとに「概要定義から詳細定義へ」
「論理設計から物理設計へ」と進める手順を説明します。
特定の開発手法や方法論に囚われることなく、情報システムを設計する上で
知っているべき原理原則、実装技術や環境変化に左右されない「システム設計のセオリー」を
厳選して集約しました。
序章
0.1 システム設計へのアプローチ

第1章 情報システムと設計
1.1 情報システムにおける設計
1.2 設計の全体像と基本方針

第2章 論理設計のはじめに
2.1 要件定義でやっておくべきこと
2.2 実装への下準備

第3章 データ設計のセオリー
3.1 データの設計
3.2 外部インターフェースの設計
3.3 データの実装

第4章 プロセス設計のセオリー
4.1 業務プロセスの概要定義
4.2 業務プロセスの詳細定義

第5章 機能設計のセオリー
5.1 機能の概要定義
5.2 機能の詳細定義

第6章 ユーザビリティ設計のセオリー
6.1 ユーザビリティの概要定義
6.2 ユーザビリティの詳細定義

第7章 設計のToBeを実装のAsIsへつなぐために
7.1 インフラ系と運用系の仕様固め
7.2 SOA・アジャイル開発への期待

内容紹介(「BOOK」データベースより)

本書ではシステム設計の手順を独自に体系化し、工程間のつながり・成果物・作業内容を明示。この骨格の隙間に、現場を這いずり回って集めた泥臭い“実務の技と掟”を精一杯詰め込みました。特定の開発手法や方法論にとらわれず、実装技術や環境変化にも左右されない「設計の原理原則」を、徹頭徹尾、実践に即して開陳します。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 システム設計へのアプローチ/第1章 情報システムと設計/第2章 論理設計のはじめに/第3章 データ設計のセオリー/第4章 プロセス設計のセオリー/第5章 機能設計のセオリー/第6章 ユーザビリティ設計のセオリー/第7章 設計のToBeを実装のAsIsへつなぐために

著者情報(「BOOK」データベースより)

赤俊哉(セキトシヤ)
1964年生まれ。SI会社のプログラマー、SEを経て、ユーザー企業(サービス業)の情報システム部門に着任。全社のシステム化を推進した後、業務現場にて営業・飲食事業・座席予約管理業務のマネージメント、BtoCビジネス等を担当。現在は全社のIT戦略、業務改革、データ経営の推進、データモデリング/プロセスモデリング等、業務管理全般に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    かんかん5552
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2022年06月04日

    開発の流れについて一通り理解できました。
    特にデータ設計についての解説は参考になりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      情報セキュリティの敗北史
      情報セキュリティの敗北史

      アンドリュー・スチュワート

      3,300円(税込)

    2. 2
      面倒なことはChatGPTにやらせよう
      面倒なことはChatGPTにやらせよう

      カレーちゃん

      2,750円(税込)

    3. 3
      【予約】うさまる大図鑑
      【予約】うさまる大図鑑

      sakumaru

      1,980円(税込)

    4. 4
      【令和6年度】 いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集
      【令和6年度】 いちばんやさしい ITパス…

      高橋 京介

      1,760円(税込)

    5. 5
      MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集
      MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集

      富士通エフ・オー・エム(FOM出版)

      2,310円(税込)

    1. 1
      情報セキュリティの敗北史
      電子書籍情報セキュリティの敗北史

      アンドリュー・スチュワート

      3,300円(税込)

    2. 2
      面倒なことはChatGPTにやらせよう
      電子書籍面倒なことはChatGPTにやらせよう

      カレーちゃん

      2,750円(税込)

    3. 3
      高校生だけじゃもったいない 仕事に役立つ新・必修科目「情報1」
      電子書籍高校生だけじゃもったいない 仕事に役立…

      中山心太

      1,700円(税込)

    4. 4
      Unity VFX Graph マスターガイド
      電子書籍Unity VFX Graph マスターガイド

      秋山高廣

      5,280円(税込)

    5. 5
      CODE コードから見たコンピュータのからくり 第2版
      電子書籍CODE コードから見たコンピュータのから…

      Charles Petzold

      5,060円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ