ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

日本の近代 猪瀬直樹著作集1 構造改革とはなにか
猪瀬 直樹

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2001年09月18日頃
  • 著者/編集:   猪瀬 直樹
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  360p
  • ISBN:  9784093942317

商品説明

内容紹介(出版社より)

丹念な取材と独自の着眼点で日本近代の真実を追究する著作集の第1巻

ノンフィクションの世界に斬新な発想と独特の切り口を持ち込み、ミステリーとしても一級といわれる新しい分野を切り開いた猪瀬氏。なかでも『天皇の影法師』にはじまり『ミカドの肖像』『土地の神話』など近代史の謎に挑んだ作品群は、年月がたってますますその意味が重くなってきています。これらを単なる読み物としてだけではなく、研究資料としても活用できるように発表当時の書評や時代背景などを織り交ぜて再構成、全12巻の著作集として発刊します。時代と共に歩んできた猪瀬直樹氏ですが、次世代、次々世代を担う人々が、それらの作品に共鳴、あるいは反発を抱くことで、新しいジャーナリズムの流れを構築する礎になると思われます。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

96年度文藝春秋読者賞受賞作『日本国の研究』収録。01年行革断行評議会委員として新たに『公益法人の研究』を加える。

目次(「BOOK」データベースより)

日本国の研究(記号の帝国/闇の帝国/寄生の帝国)増補 公益法人の研究

著者情報(「BOOK」データベースより)

猪瀬直樹(イノセナオキ)
1946年長野生まれ。『ミカドの肖像』で87年第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で96年度文芸春秋読者賞受賞。既成の常識に捉われないユニークな視点でつぎつぎと作品を発表、『ペルソナ三島由紀夫伝』『マガジン青春譜川端康成と大宅壮一』『ピカレスク太宰治伝』の評伝三部作が話題に。作家活動のほかにメールマガジン「日本国の研究・不安との訣別/再生のカルテ」の編集長。行革断行評議会委員として特殊法人等の民営化に取り組む。政府税調委員、日本ペンクラブ言論表現委員長、慶応大学メディアコム研究所講師、国際日本文化センター客員教授、東京大学大学院客員教授など幅広い領域で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年08月08日 - 2022年08月14日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第6946位(↑) > 日本の小説:第4711位(↑) > 著者名・あ行:第1148位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ