フィリップ・ラーキン[高野正夫]
  • Googleプレビュー

フィリップ・ラーキン 愛と詩の生涯
高野正夫

3,456円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年03月07日頃
  • 著者/編集:   高野正夫
  • 出版社:   春風社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  277,
  • ISBNコード:  9784861104770

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「英国の最も偉大な戦後の詩人」の想像力の源泉は何だったのか。
女性関係、ピーターラビットとの関わり、イェイツからの影響など、さまざまな角度から詩人ラーキンの姿を明らかにする。
1 人生と自己愛
2 交際と社会、批評と詩との関わり
3 結婚と妻
4 『北航船』に見られるW・B・イェイツの影響
5 詩人と亡霊との関わり
6 「気高い生者」と「気高い死者」
7 ラーキン没後のイギリス演劇界に見られる関心と評価
8 悲しい家とモニカ・ジョーンズ
9 ナーサリーライムとの関わり
10 モニカ・ジョーンズへの手紙に見られるピーターラビットへの愛着
11 「おとぎ話」と「もしも彼女が」に見られるナーサリーライムの要素

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「英国の最も偉大な戦後の詩人」(『タイムズ』)の想像力の源泉は何だったのか?2010年に公刊された『モニカへの書簡集』も参照しつつ、女性関係、ピーターラビットへの執着、W.B.イェイツからの影響など、これまでにない視点から詩人ラーキンの姿を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1(人生と自己愛/交際と社会、批評と詩との関わり/結婚と妻)/2(『北航船』に見られるW・B・イェイツの影響/詩人と亡霊との関わり/「気高い生者」と「気高い死者」)/3(ラーキン没後のイギリス演劇界に見られる関心と評価/悲しい家とモニカ・ジョーンズ)/4(ナーサリーライムとの関わり/モニカ・ジョーンズへの手紙に見られるピーターラビットへの愛着/「おとぎ話」と「もしも彼女が」に見られるナーサリーライムの要素)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高野正夫(タカノマサオ)
1946年東京生まれ。1977年駒澤大学大学院博士課程満期修了。1988〜90年、ケンブリッジ大学(ヒューズ・ホール)留学。専攻・英文学。現在、駒澤大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

3,456円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    2. 2
      【予約】夢を生きる
      【予約】夢を生きる

      羽生 結弦

      1,620円(税込)

    3. 3
      Lily --日々のカケラーー
      Lily --日々のカケラーー

      石田 ゆり子

      1,944円(税込)

    4. 4
      【予約】ジョーダンバットが鳴っている
      【予約】ジョーダンバットが鳴っている

      戸塚 祥太

      3,240円(税込)

    5. 5
      【予約】ラプラスの魔女
      【予約】ラプラスの魔女

      東野 圭吾

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ