日本のピアノ100年
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

日本のピアノ100年 ピアノづくりに賭けた人々
前間孝則

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年10月
  • 著者/編集:   前間孝則岩野裕一
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  382p
  • ISBNコード:  9784794210869

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦後、日本はいくつもの世界トップクラスの製品をつくり出した。カメラから始まって、船舶、自動車、家電製品など。その中で忘れてならないものの一つにピアノがある。日本で初めてのピアノがつくられたのは今から百年前だが、戦前は工場の規模こそ世界でもトップクラスになっていたものの、質の点では欧米の製品に比ぶべくもなかった。しかし、戦後状況は一変する。高度成長で資金を蓄積したピアノ・メーカーは、新しいコンサート・グランド・ピアノの開発に情熱を傾ける。そしてついにリヒテルやグレン・グールドが愛用するピアノをつくり、日本を世界のピアノ王国にした。これはピアノづくりに情熱を傾けた人々の初めての本格的物語である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
戦前篇 洋琴からピアノへー国産ピアノ誕生前夜から一九五〇年まで(文明開化期のピアノ/オルガン製造に群がる男たち/国産ピアノ第一号誕生/洋楽ブーム/戦前のピアノ黄金時代へ)/戦後篇 世界の頂点へー一九五〇年から二〇〇一年まで(戦後の再出発/大量生産の時代/イメージ戦略と販売競争と/コンサート・グランドへの挑戦/日本のピアノはどこへ行くのか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
前間孝則(マエマタカノリ)
ノンフィクション作家。1946年生まれ。石川島播磨重工の航空宇宙事業本部技術開発事業部でジェットエンジンの設計に20年間従事する。1988年に同社を退社

岩野裕一(イワノユウイチ)
編集者・ジャーナリスト。1964年生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。『王道楽土の交響楽満州ー知られざる音楽史』(音楽之友社)で第10回出光音楽賞受賞。日本出版学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.2

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,052円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ