シベリア最深紀行[中村逸郎]
  • Googleプレビュー

シベリア最深紀行 知られざる大地への七つの旅
中村逸郎

2,592円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年02月
  • 著者/編集:   中村逸郎
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784000611114

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ロシアはモスクワが中心と思いがちだ。しかし苛酷かつ広大なシベリアの底知れぬエネルギーを抱えてこそロシアという国は成り立っているのだ。「住所はツンドラ」と表記するトナカイ遊牧民。今も活躍するシャーマンたち。シベリア各地に広がるイスラム教徒や仏教徒、そして各宗教の寺院をはしごする住民たち。何百年も周囲との関わりを絶った旧教徒の村や道なきドイツ人たちの集落。シベリア最深部に根を張り、たしかに今を生きているあまりに多様で自由、豊かで柔軟、そして強靱な人びとを訪ね歩いた政治学者の稀有な記録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「神のやどる地」の伝説/第1章 「神の村」へーアバラーク村の奇跡/第2章 イスラム教徒の村を訪ねてーシベリア・タタール人とイスラム過激派/第3章 極北の遊牧民を訪ねてーネネツ人を呑みこむ大国ロシア/第4章 辺境の村を訪ねてートゥヴァー人の幸福/第5章 閉ざされた山岳地帯の村を訪ねてーロシア人旧教徒の伝統生活/第6章 密林地帯の流浪民を訪ねてーゴレーンドル人の充足/終章 「第二のエルサレム」へーコスモポリタニズムと多様性のシベリア

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村逸郎(ナカムライツロウ)
1956年生れ。学習院大学大学院政治学研究科博士課程単位取得退学。83-85年モスクワ大学留学。88-90年ソ連科学アカデミー留学。島根県立大学助教授を経て、筑波大学人文社会系教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,592円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ