世界史としての日露戦争
  • Googleプレビュー

世界史としての日露戦争
大江志乃夫

5,184円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年10月
  • 著者/編集:   大江志乃夫
  • 発行元:   立風書房
  • 発売元:   学研プラス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  719p
  • ISBNコード:  9784651700830

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日露戦争に至る過程と戦争の世界史的な位置づけを明らかにすることに焦点をしぼって記された新論考。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 東北アジア情勢の世界史化(三国干渉後の日本とロシア/韓国をめぐる日露関係)/第2章 第二の開国、挫折した南進(台湾植民地戦争と第二の開国/北守南進政策の挫折と国策転換)/第3章 日露交渉と両国の戦備(日露交渉とロシアの立場/日露両国の兵力と戦備)/第4章 日露戦争の経過(日露断交・開戦通告と軍事行動の開始/日露戦争をめぐる国際関係と短期決断の挫折)/第5章 長期・消耗戦化から講和へ(戦争の総力戦的様相と戦力の枯渇/戦争終結指導から講和)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大江志乃夫(オオエシノブ)
1928年大分県に生まれる。1953年名古屋大学経済学部卒業。日本近現代史専攻。1993年茨城大学人文学部教授を定年退官。茨城大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

5,184円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ