[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治

アメリカの対日政策を読み解く
渡辺惣樹

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年03月19日頃
  • 著者/編集:   渡辺惣樹
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784794221933

商品説明

内容紹介(出版社より)

友好関係にあったはずのアメリカはなぜ日本と戦うことになったのか。現代史のこの大きな謎だけでなく、日本人は依然としてアメリカという国の意思を読み切れずにいる。米英文献を渉猟し、日米関係史を斬新な切り口でとらえた著作を上梓、注目を集める著者が各誌に発表した20 余の論考を収録。アメリカを動かしているロジックと行動原理を知れば、混沌とした世界情勢の視界が一気に開け、日本のとるべき道が見えてくる。今最も読むべき一冊。
・アメリカはなぜ日本を支持し、朝鮮を見限ったか
・アメリカの「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック
・「歴史修正主義」を叫ぶレッテル貼り外交との戦い
・TPP 米国の真の狙いは中国と知財保護
・日米開戦・民事訴訟なら「ルーズベルトは有罪」
・ヒラリー干渉主義外交は修正されるか
・岸信介はなぜ?安保反対?に怯まなかったのか……

内容紹介(「BOOK」データベースより)

アメリカはいい国か、ずるい国か。日本人はなぜその対日政策に戸惑いつづけるのか。ペリー来航からTPPまで。そこに通底するアメリカの行動原理を解き明かした卓抜な論考集。

目次(「BOOK」データベースより)

1 日米衝突の謎(日米戦争の知られざる「原点」-フィリピンと対日外交/『日米開戦の人種的側面 アメリカの反省1944』を語る ほか)/2 アメリカのロジック(米国内の「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック/「歴史修正主義」と叫ぶレッテル貼り外交との戦い ほか)/3 ルーズベルト神話(ルーズベルト神話と「ルーズヴェルト・ゲーム」/知られざる国家機密漏洩事件ールーズベルトとチャーチルの密約 ほか)/4 干渉主義外交の代償(ベトナム戦争終結、建国二百年、「世界の警察官」への疑義/岸信介はなぜ“安保反対”に怯まなかったのか ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

渡辺惣樹(ワタナベソウキ)
日米近現代史研究家。1954年生まれ。東京大学経済学部卒業。日本未紹介の膨大な米英資料を読み込み、開国以来の日米関係を主義・主張を排した合理的な視点をもって解釈した一連の著作が注目を集める。著書に『日米衝突の萌芽 1898-1918』(第22回山本七平賞奨励賞)(草思社刊)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ