民警[猪瀬直樹]
  • Googleプレビュー

民警
猪瀬直樹

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 民警 1,296円
紙書籍版 民警 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年03月09日頃
  • 著者/編集:   猪瀬直樹
  • 出版社:   扶桑社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  239p
  • ISBNコード:  9784594074432

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この国を守るのは「官」ではない。テロに戦慄する現代日本と地続きの“知られざる”警備業の歴史とは?セコムとアルソックー1964年東京五輪を契機に現れた、二大民間警備会社の勃興と確執。2020年東京五輪を掴んだ作家が緻密な取材と卓越した視点で、隠された戦後史を照射し未来を予見する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 遂行/第1章 勃興/第2章 失墜/第3章 萌芽/第4章 反発/第5章 開拓/第6章 五輪/第7章 交錯/第8章 膨張/終章 光明

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
猪瀬直樹(イノセナオキ)
1946年、長野県生まれ。1987年『ミカドの肖像』(小学館)で第18回大宅壮一ノンフィクション賞。1996年『日本国の研究』(文藝春秋)で文藝春秋読者賞。2002年6月、小泉純一郎首相より道路公団民営化委員に任命される。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授などを歴任。2007年6月、石原慎太郎都知事より、東京都副知事に任命され、2012年、東京都知事に就任。2013年12月、都知事を辞任。2015年9月、日本文明研究所所長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

  • 猪瀬さんに感心
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年12月25日

    作家としての猪瀬さんをこれまで知らず、元都知事というイメージのまま読みました。
    この本は日本での民間警備会社の発展について描かれており、アルソックとセコムを軸にした展開です。かなり綿密な取材を元に構成され、そのクオリティに驚きました。
    これから東京オリンピックを控え、かなりの人の移動が予想される中、改めて防犯や警備にこれだけ警察以外の人力が割かれている現実を認識できる良作です!
    作家としての猪瀬さんの筆力には正直驚きました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ