[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > 戯曲・シナリオ
この商品は ポイント10倍!

筒井康隆全戯曲(1) 12人の浮かれる男
筒井康隆

3,520(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

作家・筒井康隆の作品群から、 入手が困難な戯曲(シナリオ)作品+αを、 名アンソロジスト・日下三蔵が再編集! 単行本未収録エッセイなども充実した全戯曲集がついに刊行!

いまなお第一線で作品を発表し続ける筒井康隆の作品の中から、特に戯曲(&シナリオ)作品に焦点を当て再編集した豪華戯曲集がついに刊行開始です!

第1弾は『12人の浮かれる男』
シドニー・ルメット監督の名作『十二人の怒れる男』へのオマージュとして「もし日本にも陪審員制度が復活したら?」という架空の設定で描かれた法廷劇の傑作。
表題作となるこちらに、単行本未収録となるエッセイを加えた豪華戯曲集。全ツツイスト、必携の書です。

▼主な収録予定作品
◎PART 1 『12人の浮かれる男』
◇関連エッセイ
まわり道
作者の心配 ※単行本初収録
「スタア」公演に寄せて ※単行本初収録
稽古場日記
乞うご期待「スタア」
戯曲「スタア」上演法 ※単行本初収録
「スタア」が上演されると聞くと
「スタア」公演に際して
可能的自己の殺人
枠をはずして… ※単行本初収録
スタア再演に思う ※単行本初収録

◎PART 2 『会長夫人萬歳』※単行本初収録
◇関連エッセイ
会長夫人萬歳について ※単行本初収録
荒唐無稽文化財奇ッ怪陋劣ドタバタ劇ー冠婚葬祭葬儀編 ※単行本初収録
感不思議阿呆露往来 ※単行本初収録
ジャズ犬たち ※単行本初収録
筒井が来たりて笛をふく ※単行本初収録

▼続刊予定
第2巻 ジーザス・クライスト・トリックスター
第3巻 スイート・ホームズ探偵
第4巻 大魔神

※収録内容は変更になる可能性がございます。

☆☆☆本戯曲集の4大特徴☆☆☆
1. 筒井康隆の著した戯曲(シナリオ)を網羅! 第4巻には伝説の「大魔神」、初期テレビアニメの傑作「スーパージェッター」も!
2. 日下三蔵が、こだわりぬいて選んだ、ここでしか読めない珠玉の作品群がずらり。
3. 単行本への掲載は初となるエッセイも収録!
4. 豪華造本にも注目!

▼著者プロフィール
筒井康隆(つつい やすたか)
1934年、大阪生まれ。同志社大学文学部卒。乃村工藝社勤務を経て、デザインスタジオ<ヌル>を設立。60年、SF同人誌「NULL」を発刊、同誌1号に発表の処女作「お助け」が江戸川乱歩に認められ、「宝石」8月号に転載された。65年、上京し専業作家となる。以後、ナンセンスなスラップスティックを中心として、精力的にSF作品を発表。81年、「虚人たち」で第9回泉鏡花賞、87年、「夢の木坂分岐点」で第23回谷崎潤一郎賞、89年、「ヨッパ谷への降下」で第16回川端康成賞、92年、「朝のガスパール」で第12回日本SF大賞、2000年、「わたしのグランパ」で第51回読売文学賞を、それぞれ受賞。02年、紫綬褒章受章。10年、第58回菊池寛賞受賞。他に「時をかける少女」、「七瀬」シリーズ三部作、「虚航船団」、「文学部唯野教授」など傑作多数。現在はホリプロに所属し、俳優としても活躍している。

▼編者プロフィール
日下三蔵(くさか さんぞう)
1968年、神奈川県生まれ。出版芸術社勤務を経て、SF・ミステリ評論家、フリー編集者として活動。架空の全集を作るというコンセプトのブックガイド『日本SF全集・総解説』(早川書房)の姉妹企画として、アンソロジー『日本SF全集』を編纂中。 編著『天城一の密室犯罪学教程』(日本評論社)は、第5回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)を受賞。その他の著書に『ミステリ交差点』(本の雑誌社)、主な編著に、《中村雅楽探偵全集》(創元推理文庫)、《山田風太郎忍法帖短篇全集》(ちくま文庫)、《都筑道夫少年小説コレクション》(本の雑誌社)などがある。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

筒井康隆の作品群から入手困難な戯曲作品+αを、名アンソロジスト・日下三蔵が再編集!単行本には初掲載となるエッセイなども多数収録!

目次(「BOOK」データベースより)

1 筒井康隆劇場 12人の浮かれる男(12人の浮かれる男/情報/改札口 ほか)/2 関連エッセイ(「スタア」“Q&A”著者との一問一答/対談 枠をはずして…(飯沢匡×筒井康隆)/「スタア」公演に寄せて ほか)/3(会長夫人萬歳/荒唐無稽文化財奇ッ怪陋劣ドタバタ劇 冠婚葬祭葬儀篇/感不思議阿呆露往来 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

筒井康隆(ツツイヤスタカ)
1934年、大阪生まれ。同志社大学文学部卒。乃村工藝社勤務を経て、デザインスタジオ“ヌル”を設立。60年、SF同人誌「NULL」を発刊、同誌1号に発表の処女作「お助け」が江戸川乱歩に認められ、「宝石」8月号に転載された。65年、上京し専業作家となる。以後、ナンセンスなスラップスティックを中心として、精力的にSF作品を発表。81年、「虚人たち」で第9回泉鏡花賞、87年、「夢の木坂分岐点」で第23回谷崎潤一郎賞、89年、「ヨッパ谷への降下」で第16回川端康成賞、92年、「朝のガスパール」で第12回日本SF大賞、2000年、「わたしのグランパ」で第51回読売文学賞を、それぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ