ひきこもり文化論[斎藤環]
  • Googleプレビュー

ひきこもり文化論 (ちくま学芸文庫)
斎藤環(精神科医)

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ひきこもり文化論 918円
紙書籍版 ひきこもり文化論 1,080円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は多年にわたり、ひきこもり問題に取り組んできた著者による文化論的考察の集大成である。真に治療的効果をもたらす倫理と、ひきこもりから脱するための契機を考えるうえで第一歩となる書。文庫化にあたり、この10年の推移をまとめた「補足と解説」を附す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 まえがきに代えてー「ひきこもり」を語ることの倫理/2 社会病理としての「ひきこもり」/3 ひきこもりシステムーその日本的背景/4 「甘え」文化と「ひきこもり」-比較文化論的考察/5 「ひきこもり」の周辺(サイバースペースと「ひきこもり」-他者との距離感について/治療法としての地域通貨/「対話」の媒介され難い無意味さについて/「何もないこと」からの戦略/成熟のための二つの条件/孤独について/「出会い」の持つ力/「ひきこもり」と他者/笠原人間学の現代的意義ー笠原嘉『アパシー・シンドローム』解説/表現と「ひきこもり」)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤環(サイトウタマキ)
1961年生。医学博士。筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学、ラカンの精神分析、「ひきこもり」の治療、支援ならびに啓蒙活動。漫画・映画等のサブカルチャー愛好家としても知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      絶唱
      絶唱

      湊 かなえ

      594円(税込)

    2. 2
      【予約】小説 天気の子
      【予約】小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      抗争
      抗争

      上田秀人

      669円(税込)

    4. 4
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧…

      高田郁

      648円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ