「結農」論[木内博一]
  • Googleプレビュー

「結農」論 小さな農家が集まって70億の企業ができた
木内博一

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年03月25日頃
  • 著者/編集:   木内博一
  • 出版社:   亜紀書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  219p
  • ISBNコード:  9784750514659

商品説明

【内容情報】(出版社より)
つねに日本の農業の最先端を走り続ける男が
「結び合う」ことの強さを明かす。

産直から始まって植物工場の本格稼働まで、
この男は歩みを止めることはない。
人とビジネスを惹きつける、その「思想」を明かす。

「もの」ではなく「こと」を作れ
●なぜホウレンソウは9倍の高値で売れたのか
●農業が儲からない原因はひとつしかない
●野菜の可能性を使い切る
●都市農村交流を仕掛ける
●アジアの市場は有望である
●農業も製造業だという発想
●「地産地消」が強みになる
●複数の出口を用意する
●農家のことを考えた「半上場」という考え方
●企業分んかは「段取り力」から生まれる
●農家の世代交代をスムーズにする方法
第1章 農家弱者論を排すーー世間の評価と実態の違い
第2章 農業に「経営」という考えを入れる
第3章 売上高70億円への道
第4章 農業の可能性を最大限に広げるーー和郷園のビジネス戦略
第5章 和郷園マインドはーー我が組織論

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
つねに日本の農業の最先端を走り続ける男が「結び合う」ことの強さを明かす。産直から始まって植物工場の本格稼働まで、この男は歩みを止めることはない。人とビジネスを惹きつける、その「思想」を明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 農家弱者論を排すー世間の評価と実態の違い(にわかに脚光を浴びる農業/何世代も同じ土地に ほか)/第2章 農業に「経営」という考えを入れる(産直を始めて仕事の醍醐味を知る/なぜホウレンソウは9倍の高値で売れたのか ほか)/第3章 売上高70億円への道(和郷は「あるべき姿」を求めてきた/長年の信頼感があるー販売事業部 ほか)/第4章 農業の可能性を最大限に広げるー和郷のビジネス戦略(努力せずに儲けは出ない/農業も製造業だという発想 ほか)/第5章 和郷マインドは“結農”にありー我が組織論、経営論(フランチャイズ方式を考えている/パートナーシップとリーダーシップの兼ね合い ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木内博一(キウチヒロカズ)
農事組合法人「和郷園」代表理事、株式会社「和郷」代表取締役。1967年、千葉県生まれ。89年、農林水産省農業者大学卒業後、家業を継ぎ就農。96年、有限会社「和郷」設立。98年、農事組合法人「和郷園」設立。2005年、有限会社「和郷」を株式会社「和郷」に組織変更。産地直送、カットゴボウなどで注目を浴びる。その後、冷凍野菜、カット野菜、リサイクル事業、海外事業、農園リゾート「THE FARM」、ミニスーパーOTENTO、マンションカフェ「THE FARM CAFE」、植物工場など、農業を中核とした多角的な経営手法を進め、年商70億円(グループ連結)の企業体を作り上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ