ジャニーズカレンダー予約受付中! data-ratId=
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > その他

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか 建築家・隈研吾の覚悟
隈研吾

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年05月22日頃
  • 著者/編集:   隈研吾
  • 発行元:   日経BP
  • 発売元:   日経BPマーケティン
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  209p
  • ISBN:  9784822251529

商品説明

内容紹介

新国立競技場のキーパーソンが、覚悟を語る。火中の栗を拾う隈研吾とはどういう人物か。あたらしい日本の象徴が生み出される瞬間を目撃する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

“火中の栗”新国立プロジェクトを射止めた建築家の仕事の哲学とは?コンクリートから木へー世界で活躍する建築家の集大成!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 逆風のなか、新国立競技場をつくる/第2章 木の建築だからできる“偉大なる平凡”/第3章 都市のさまざまな矛盾を引き受ける/第4章 “辺境”の日本から理屈を超えた建築を/第5章 先輩の仕事を引き継ぐー大成建設・山内隆司会長/第6章 黒子として支えるー梓設計・杉谷文彦社長/第7章 都市の祝祭性と建築ー対談・茂木健一郎

著者情報(「BOOK」データベースより)

隈研吾(クマケンゴ)
1954年、横浜市生まれ。1979年、東京大学工学部建築学科大学院修了。米コロンビア大学客員研究員を経て、隈研吾建築都市設計事務所主宰。2009年より東京大学教授。1997年「森舞台/登米町伝統芸能伝承館」で日本建築学会賞受賞。同年「水/ガラス」でアメリカ建築家協会ベネディクタス賞受賞。2010年「根津美術館」で毎日芸術賞受賞。2011年「檮原・木橋ミュージアム」で芸術選奨文部科学大臣賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ