対象のブルーレイ・DVD・CDが条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > 洋画 > ホラー・SF

GODZILLA[2014]【Blu-ray】
アーロン・テイラー=ジョンソン

参考小売価格:2,750円 550円(20%)OFF!
2,200(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2016年06月15日
  • アーティスト:   アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙エリザベス・オルセン
  • 関連作品:   ゴジラ
  • 発売元:  東宝(株)
  • 販売元:  東宝(株)
  • ディスク枚数:  1枚(Blu-rayDisc Video1枚)
  • 収録時間:  
  • 映像特典内容:  【映像特典】
    オリジナル劇場予告集
  • 品番:  TBR-26099D
  • JAN:  4988104100993
  • 画面サイズ:  シネスコサイズ=16:9
  • 色彩:  カラー
  • 言語:   英語(オリジナル言語)/日本語(吹替言語)/バリアフリー日本語音声ガイド(音声解説言語)
  • 音声方式:   ドルビーTrueHD7.1chサラウンド(オリジナル音声方式)/ドルビーTrueHD5.1chサラウンド(吹替音声方式)/ドルビーデジタルステレオ(音声解説音声方式)
  • 字幕言語:   日本語字幕/吹替字幕/バリアフリー日本語字幕
  • 制作国:   アメリカ
  • 洋題:  GODZILLA[2014]

よく一緒に購入されている商品

  • GODZILLA[2014]【Blu-ray】[アーロン・テイラー=ジョンソン]
  • +
  • ゴジラキング・オブ・モンスターズBlu-ray2枚組【Blu-ray】[カイル・チャンドラー]
  • GODZILLA[2014]【Blu-ray】
  • アーロン・テイラー=ジョンソン

2,200円(税込)

在庫あり

4,361円(税込)

在庫あり

合計 6,561円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

※「ゴジラ vs コング 」特製ロゴステッカーは付属しません。

ストーリー

【ストーリー】
1999年。日本の原子力発電所に勤めるジョーは異常振動の調査をしていたが、突如、緊急警報が鳴り、妻サンドラを原子炉内に残したまま、防護壁を閉じる苦渋の決断を強いられた。それから15年後、息子フォードは、父が逮捕されたとの知らせで日本に向かう。ジョーは単身、事故調査を続けていたのだ。原発事故の裏側には何かが隠されている!原発跡地に侵入した2人は、謎の研究施設と想像を絶する巨大生物を目にするのだった…。
【解説】
全世界興収No.1/日本国内興行収入31.5億円超の大ヒット!!

収録タイトル:

[Disc1]
『GODZILLA[2014]』/Blu-rayDisc Video
アーティスト: ほか
「GODZILLA[2014]」

関連特集

商品レビュー

総合評価
 4.33
  • あの大トカゲのゴジラよりはマシです。
    †ダリル・ディクソン†
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2016年09月10日

    最初のハリウッド版のゴジラのただの大トカゲには興ざめでしたが,あれよりはマシです。しかしディテールはやはり本家本物にの日本のゴジラには遠く及ばないですね。それに今何かと話題のシンゴジラを見てしまうとまったく別の作品のような気がしてしまいます。

    27人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年11月03日

    初監督した低予算のSF怪獣ものをヒットさせ、一躍注目を浴びた新人監督を、新人なのにいきなり莫大な予算をかけた超大作の監督に大抜擢するというシンデレラストーリーは、ハリウッドでは割とたまに耳にするイイお話(怖いけどw)ではありますが、それが傑作につながった一例がこれ。
    ケン・ワタナベが、日本語のイントネーションで怪獣の名を口にするところは、日本人にはたまらないこだわりw 同じく莫大な予算をかけて製作されて、コケまくりの酷評の嵐だった
    ローランド・エメリッヒ監督版 「GODZILLA」1998年
    とは雲泥の差w あれは、新種のでっかいトカゲです。怪獣じゃないw

    メインの怪獣をピンで出すのではなく、対となる凶悪な存在を登場させ(最初はそっちをメインに描写して、すわゴジラか?と勘違いさせる)人類の脅威に、更なる脅威が立ち塞がり、互いに相手を殲滅せんとする展開は、まんまリブート版な平成ガメラの「大怪獣空中決戦」ですが、あれをゴジラで、世界規模に広げて(米映画なのでアメリカ大陸が舞台なのは仕様がないところw)名優たちを揃えて、莫大な予算をかけて才能ある監督が撮ったらこうなった、というのがコレ。
    綿密な人間ドラマと、重厚なストーリーと、惜しげもなくつぎ込んだ最新CG技術と、主役である怪獣たちの描写へのチカラの入れようのハンパなさ。それらが組み合わさって、見応えのあるエンタメ性の高い大迫力の新生ゴジラとなったように思えます。

    それにしても、いきなりここからモンスター・ユニバース(MU)というシリーズにしていく、という構想には驚きましたが(明らかにアベンジャーズのMCU=マーベル・シネマティック・ユニバースや、DCの類似品に影響受けてらっしゃる)、どうやらキングコングも交えて、かつて東宝で着ぐるみ全盛期にやっていたシリーズを、リニューアルなハリウッド流リブートで作っちゃうようですよw
    現段階で、もうコングもギドラもモスラもラドンも登場済。メカゴジ○には小栗旬がパイルダーオン!ときたww
    次はどうなるんでしょうかね〜、別な意味で楽しみかもw
    ともあれ、このMU第一弾は、単独で観られてクオリティが高いのは確かです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    タミンタミン
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年02月21日

    迫力ある映像で楽しめました。
    ナイトシーンが多いのは仕方ない
    ですが、見辛さは少々ストレスを
    感じました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年06月10日 - 2024年06月16日)

     DVD:第6596位(↓) > ブルーレイ:第3498位(↓) > 洋画:第463位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ アーティスト ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ