台湾とは何か[野嶋剛]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

台湾とは何か (ちくま新書)
野嶋剛

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 台湾とは何か 810円
紙書籍版 台湾とは何か 928円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年05月09日頃
  • 著者/編集:   野嶋剛
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784480068910

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
台湾が激しく動いている。戦後日本は台湾に撤退した中華民国と国交を結んだが、後に中華人民共和国と国交正常化を行い、台湾は遠い存在になった。しかし、目覚ましい経済発展と見事な民主化、東日本大震災での日本への巨額の支援もあり、台湾は再び身近で重要な存在になりつつある。台湾は中国にとってのアキレス腱であり、日本にとってのジレンマだ。日中台の複雑なトライアングルの中、台湾は絶妙のバランス感覚で日中と巧みに渡り合う。二〇一六年総統選挙で劇的な政権交代を遂げた最新の姿を、政治、歴史、社会から解き明かし、冷戦期の固定観念から脱した新しい「台湾論」を提言する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 転換期の台湾/第1章 「台湾人の総統」になれなかった馬英九/第2章 台湾と日本/第3章 台湾と中国/第4章 台湾と南シナ海・尖閣諸島・沖縄/第5章 台湾アイデンティティ/第6章 例外と虚構の地「台湾」/第7章 日中台から考える/終章 日本は台湾とどう向き合うべきか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野嶋剛(ノジマツヨシ)
1968年生まれ。朝日新聞入社後、シンガポール支局長、政治部、台北支局長、国際編集部次長、アエラ編集部などを経て、2016年4月からフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年11月14日

    先日久しぶりに台湾を訪れて、今なお大切に使われている日本軍統治中の建物や道路を間近に感じ、読んでみたくなりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 新書:第2501位(↑) > その他:第848位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

928円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ