日本語教育のための音声表現
  • Googleプレビュー

日本語教育のための音声表現
加瀬次男

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年10月25日
  • 著者/編集:   加瀬次男
  • 出版社:   学文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  210p
  • ISBNコード:  9784762010798

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、ことばの獲得、音声言語としての日本語の認識、日本語の音声と聴解および発声指導、音韻の変遷、そして音や音声を聞き取ることから、聞いて伝えるスキル、インタビュー技法へと学習レベルを高めて、総体的な日本語・音声表現を解き明かしたものである。日本語教育のために必要な各項目を網羅し、社会言語学的視点から、日本語について、日本語の音声・音韻について、聞くということ、聞いて伝えるということに至るまでの具体的なプロセス、方法、技術について解説している。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ことばと人間/第2章 日本語はどんな言語か/第3章 日本語の音声/第4章 日本語の音韻変化/第5章 『聞いて伝える』-聞く力をつける

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加瀬次男(カセツギオ)
1959年3月早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。1959年4月NHK編成局アナウンサーとなる。NHKアナウンサーとして「浅間山荘事件」や「全日空機墜落事故」などの中継。大河ドラマ『風と雲と虹と』の語り。ラジオニュースのキャスター。テレビ「きょうの健康」の司会。「ラジオ文芸館」の企画・制作などを担当。日本音声学会会員。現在、フェリス女学院大学、東京家政学院大学、足利工業大学、産能短期大学、足利短期大学で「日本語・音声表現」「日本語音声学」の講座を担当。NHK文化センター、朝日カルチャーセンターで「朗読の楽しみ」「実践音声表現演習」を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,700円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ