お買い物マラソン会場はこちら
幕末戦慄の絆和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎[加治将一]
幕末戦慄の絆和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎[加治将一] 幕末戦慄の絆和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎[加治将一]
  • Googleプレビュー

幕末戦慄の絆 和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎 (祥伝社文庫)
加治将一

853円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年04月13日頃
  • 著者/編集:   加治将一
  • レーベル:   祥伝社文庫
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  489p
  • ISBNコード:  9784396316907

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
引退を表明していた歴史作家・望月真司のもとに、幕末の動乱期、公武合体の象徴にもなった皇女和宮の「謎」が持ち込まれる。その「謎」とは、和宮の肖像写真とされる人物が別人であることや、発掘された遺体から、なぜか左手首だけが失われていたことなどを告げていた。調査を開始する望月。やがて、謎に包まれた和宮の生涯と、和宮に関わる人物たちの発言、行動から明治維新最大のタブー“天皇すり替え”の核心が浮かび上がってきた!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 不可解な写真と法名/2 消えた左手首/3 「和宮像」のミステリー/4 殺害された皇女/5 謎の神社/6 孝明天皇を拉致せよ/7 力士「旭形」の正体/8 盗まれた歴史

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加治将一(カジマサカズ)
1948年、札幌市生まれ。米国でのビジネスを経て、帰国後執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

通常3〜4日程度で発送

853円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      花だよりみをつくし料理帖特別巻
      花だよりみをつくし料理帖特別巻

      高田郁

      648円(税込)

    2. 2
      コンビニ人間
      コンビニ人間

      村田 沙耶香

      626円(税込)

    3. 3
      もものかんづめ
      もものかんづめ

      さくらももこ

      421円(税込)

    4. 4
      人魚の眠る家
      人魚の眠る家

      東野圭吾

      788円(税込)

    5. 5
      スマホを落としただけなのに
      スマホを落としただけなのに

      志駕晃

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ