魂の退社ー会社を辞めるということ。[稲垣えみ子]
  • Googleプレビュー

魂の退社 会社を辞めるということ。
稲垣えみ子

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 魂の退社 1,512円
紙書籍版 魂の退社 1,512円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年06月10日頃
  • 著者/編集:   稲垣えみ子
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  211p
  • ISBNコード:  9784492045947

よく一緒に購入されている商品

  • 魂の退社ー会社を辞めるということ。[稲垣えみ子]
  • +
  • 寂しい生活[稲垣えみ子]
  • 魂の退社 会社を辞めるということ。
  • 稲垣えみ子

1,512円(税込)

在庫あり

1,512円(税込)

在庫あり

合計 3,024円(税込)

閉じる

商品説明

「まっとうに会社で働く人が日本を支えている。それは本当にそうだと思う。
 しかし、会社で働いていない人だって日本を支えている。
自営業の人たち、フリーランスで働く人たちは言うまでもない。
 さらに、お金を稼いでいない人たち、たとえば専業主婦、仕事をやめた高齢者、何かの事情で働けない人、子どもだって、みんな日本を支えているんじゃないだろうか?
 食事をつくる、掃除をする、孫と遊ぶ、何かを買う、近所の人にあいさつをする、だれかと友達になる、だれかに笑顔を見せるーー世の中とは要するに「支え合い」である。
 必ずしもお金が仲介しなくたって、支え合うことさえできればそこそこに生きていくことができるはずだ。
 しかし会社で働いていると、そんなことは忘れてしまう。毎月給料が振り込まれることに慣れてしまうと、知らず知らずのうちに、まずお金を稼がなければ何も始められないかのように思い込み始める。
 そして、高給をもらっている人間がエラいかのようにも思い始める。
 だから、会社で働いていると、どうしても「もっと給料よこせ」という感覚になる。これは、どんな高給をもらっていても同じである。(中略)
 しかし私は、もうその争いに意味を感じなくなってしまった」(プロローグより)
 そういう著者が選択したのは、会社を辞め、電気代200円で暮らす清貧生活だった。しかし、著者はかつてないほど希望に満ちていると書く。日々が何より新しい。それは「お金」や「会社」から自由になったことで得たものだ。会社とは、お金とは、人生とは何かを問う。笑って泣けて考えさせられて最後に元気が出る本!
アフロにしたことと会社を辞めたことは関係ありますか  

プロローグ 会社を辞めるということ  

その1 それは安易な発言から始まった  

その2 「飛ばされる」という財産  

その3 「真っ白な灰」になったら卒業  

その4 日本ってば「会社社会」だった!  

その5 ブラック社員が作るニッポン  

その6 そして今  

エピローグ 無職とモテについて考察する

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
テレビ、ラジオで大反響!アフロでおなじみの元朝日新聞編集委員・初の書き下ろし!

【目次】(「BOOK」データベースより)
アフロにしたことと会社を辞めたことは関係ありますか/プロローグ 会社を辞めるということ/その1 それは安易な発言から始まった/その2 「飛ばされる」という財産/その3 「真っ白な灰」になったら卒業/その4 日本ってば「会社社会」だった!/その5 ブラック社員が作るニッポン/その6 そして今/エピローグ 無職とモテについて考察する

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
稲垣えみ子(イナガキエミコ)
1965年、愛知県生まれ。一橋大学社会学部卒。朝日新聞社入社。大阪本社社会部、週刊朝日編集部などを経て論説委員、編集委員をつとめ、2016年1月退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • テレビ出演で興味を持ち購入
    DATSUN L16
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年06月25日

    テレビ放送で、稲垣えみ子さんのファンとなり、過去の出版本を探すも有りませんでした。その時新たに出版される事を知り、購入となりました。退職までの経緯や
    退職後の生活など書かれており、共感出来る部分も多々有り、楽しく読めました。
    (購入者及びコメントは家内になります)

    1人が参考になったと回答

  • 面白く読破しました
    myojyo1960
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年01月28日

    自由に活動している筆者にうらやましく感じました。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      自衛隊防災BOOK
      自衛隊防災BOOK

      自衛隊/防衛省

      1,296円(税込)

    2. 2
      ビブリア古書堂の事件手帖 〜扉子と不思議な客人たち〜
      ビブリア古書堂の事件手帖 〜扉子と不思…

      三上 延

      658円(税込)

    3. 3
      コンビニ人間
      コンビニ人間

      村田 沙耶香

      626円(税込)

    4. 4
      【予約】下町ロケット ヤタガラス
      【予約】下町ロケット ヤタガラス

      池井戸 潤

      1,620円(税込)

    5. 5
      創価学会
      創価学会

      田原総一朗

      1,598円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2018年10月号
      電子書籍大白蓮華 2018年10月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      ナナメの夕暮れ
      電子書籍ナナメの夕暮れ

      若林正恭

      1,000円(税込)

    3. 3
      置かれた場所で咲きなさい
      電子書籍置かれた場所で咲きなさい

      渡辺和子

      513円(税込)

    4. 4
      大家さんと僕
      電子書籍大家さんと僕

      矢部太郎

      1,080円(税込)

    5. 5
      MONOQLO the MONEY 2018年10月号
      電子書籍MONOQLO the MONEY 2018年10月号

      晋遊舎

      730円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ