姉・米原万里思い出は食欲と共に[井上ユリ]
  • Googleプレビュー

姉・米原万里 思い出は食欲と共に
井上ユリ

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 姉・米原万里 思い出は食欲と共に 1,300円
紙書籍版 姉・米原万里 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年05月14日頃
  • 著者/編集:   井上ユリ
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784163904542

商品説明

【内容情報】(出版社より)
プラハでのソビエト学校時代を共に過ごし、最後まで近くで看取った妹、井上ユリ氏(故・井上ひさし夫人)が綴る、姉・米原万里の思い出。
ロシア語通訳であり、その体験を生かして綴ったエッセイやノンフィクションで読売文学賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した米原万里氏は、食べることが大好きだった。その食べる速度の速さも量も、実は父親ゆずり。米原家の血なのか!?
プラハの小学校時代、レーニンの映画を観ては一緒にじゃがいもと卵をゆでて貪り、のちに椎名誠を読んでは時間差でカツ丼を食べに走り、姉・万里の思い出はいつも食べ物と分かちがたく結びついている。プラハの黒パン、ソーセージ、鶏卵素麺、チェコの森のキノコ、父の味・母の味、「旅行者の朝食」や「ハルヴァ(トルコ蜜飴)」など、食をめぐる名エッセイの舞台裏を明かす、米原ファン垂涎の一冊。2016年5月で没後10年となる米原万里の著作を振り返りつつ、新たなエピソードを紹介するユニークな回想録。
家族の蔵出し写真も多数収録。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
妹によって初めて明かされる姉の素顔、名エッセイの舞台裏秘蔵写真、多数掲載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
卵が大好き/米原家の大食い伝説/プラハの黒パン/クネードリキ/ソビエト学校のキャンプ/赤いエリートの避暑地/父の料理、母の料理/大好きな写真/米原万里が詩人だったころ/職業は「踊り子」/きれいな一重まぶた/飲まない万里のまっ茶な真実/毛深い家族/わたしは料理の道へ/いつも本を読んでいた/「旅行者の朝食」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上ユリ(イノウエユリ)
1953年、東京生まれ。小学校時代のほとんどを、在プラハ・ソビエト学校で学ぶ。北海道大学卒業後、高校の理科の講師を経て、大阪あべの辻調理師学校入学。卒業後、同校勤務。81年からベニスなど北イタリアのレストランで研修。帰国後は自宅でイタリア料理教室を開く。87年、井上ひさしと結婚(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

通常3〜4日程度で発送

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ