父を想う[閻連科]
  • Googleプレビュー

父を想う ある中国作家の自省と回想
閻連科

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 父を想う 2,160円
紙書籍版 父を想う 2,376円

商品基本情報

  • 発売日:  2016年05月26日頃
  • 著者/編集:   閻連科飯塚容
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784309207049

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小学校の美しい先生、都会から来た女の子、下放で村を訪れた知識青年たち、難病を患う長姉、毛沢東語録、『紅楼夢』…。父の世代の苦労と努力は、次の世代を育む土嬢・陽光・雨水であった。人間の尊厳と人生に対する深い理解を示す傑作エッセイ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
閻連科(イエンリエンコー)
1958年中国河南省嵩県の貧しい農村に生まれる。高校中退で就労後、20歳のときに解放軍に入隊し、創作学習班に参加する。1980年代から小説を発表。軍人の赤裸々な欲望を描いた中篇『夏日落』(92)は、発禁処分となる。その後も精力的に作品を発表し、中国で「狂想現実主義」と称される『愉楽』(2003)は、05年に老舎文学賞を受賞した。一方、長篇『人民に奉仕する』(05)は2度目の発禁処分となる。さらに「エイズ村」を扱った長篇『丁庄の夢』(06)は再版禁止処分

飯塚容(イイズカユトリ)
1954年生まれ。中央大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      心理カウンセラーが教える 社会人のための必ず続く勉強法
      電子書籍心理カウンセラーが教える 社会人のため…

      笹氣健治

      600円(税込)

    2. 2
      ブチ抜く力
      電子書籍ブチ抜く力

      与沢翼

      1,728円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    4. 4
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    5. 5
      すべての罪悪感は無用です
      電子書籍すべての罪悪感は無用です

      斎藤学

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ