お買い物マラソン エントリー&条件達成でポイント5倍!
鈍感になるほど人生がうまくいく心のモヤモヤがスッキリする9つの方法[植西聰]
鈍感になるほど人生がうまくいく心のモヤモヤがスッキリする9つの方法[植西聰] 鈍感になるほど人生がうまくいく心のモヤモヤがスッキリする9つの方法[植西聰]
  • Googleプレビュー

鈍感になるほど人生がうまくいく 心のモヤモヤがスッキリする9つの方法
植西 聰

1,296円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年06月10日頃
  • 著者/編集:   植西 聰
  • 出版社:   講談社エディトリアル
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784062201087

よく一緒に購入されている商品

  • 鈍感になるほど人生がうまくいく心のモヤモヤがスッキリする9つの方法[植西聰]
  • +
  • スルースキル-“あえて鈍感”になって人生をラクにする方法-[大嶋信頼]
  • 鈍感になるほど人生がうまくいく 心のモヤモヤがスッキリする9つの方法
  • 植西 聰

1,296円(税込)

在庫あり

合計 2,700円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
仕事や恋愛、人間関係でストレスをためないコツは、いい意味で「鈍感になる」ということにある。
上司に怒られても落ち込まない、他人から嫌味を言われても怒らない、失敗しても悩まない、大舞台でも緊張しないーーそんな「鈍感な人」が、人生をスイスイと楽しく生きていく。本書では、そんな「鈍感になる」ためのヒントを、いろいろな角度から、おもしろくかつ実践的にアドバイスする。

ここで言う「鈍感」とは、にぶい、グズグズしているということではありません。
鈍感になるとは、小さなことでクヨクヨしない、ということ。
どうでもいいことで落ち込まない、ということ。


今よりも少し鈍感になることによって、もっと自由に、ノビノビと、自分らしく大らかに生きていけるようになります。

人気心理カウンセラーが、1テーマ見開き完結で、分かりやすく解説。仕事、日常生活にも役立つヒントが満載!


第1章 鈍感になって、たくましく生きる
第2章 鈍感な人は、人間関係にも強い
第3章 鈍感力で、自分らしい人生を実現する
第4章 鈍感力で、悩み事を引きずらない
第5章 焦らず急がず、自分らしく生きる
第6章 嫌な出来事は、その日のうちに忘れる
第7章 鈍感力で、怒らずに生きる
第8章 がんばりすぎずに、自分のペースを守る
第9章 鈍感な人は、限界を知らない

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「鈍感」とは、空気が読めない人のことではありません。もう、小さなことで悩まない!もう、どうでもいいことで落ち込まない!読むだけで人生が変わる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 鈍感になって、たくましく生きる/第2章 鈍感な人は、人間関係にも強い/第3章 鈍感力で、自分らしい人生を実現する/第4章 鈍感力で、悩み事を引きずらない/第5章 焦らず急がず、自分らしく生きる/第6章 嫌な出来事は、その日のうちに忘れる/第7章 鈍感力で、怒らずに生きる/第8章 がんばりすぎずに、自分のペースを守る/第9章 鈍感な人は、限界を知らない

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
植西聰(ウエニシアキラ)
東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年01月20日

    人と比較して勝手に落ち込む毎日に何かヒントになれば、と手にしました。言葉も平易でわかりやすく、親しみやすく、自分らしく生きていくためのヒントがたくさんです。毎日読み直すことが楽にできるので、次第に書かれていることが身についてきます。かなりオススメの本です!

    0人が参考になったと回答

  • とても気がラクになりました。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年05月29日

    正直、この本だけのおかげではありませんが、ウジウジ考え悩むことがなくなり、とっても気持ちがラクになりました。以前なら、例えば友達と会った時、なんかいつもと違うなと感じた場合、「私、なんか気に障る事言ったかな?」とか「嫌な事したかな?」と何日もネガティブに考えモヤモヤしてたと思います。でもこの本に「相手の心の深読みは、見当違いに終わる事が多い」とあり、ハッ!としました。自分が考えすぎな事がほとんどなんですよね。日常生活でストレスに感じる場面は多々あるけど、自分の心をラクにするために「鈍感になる」ってとても大切だと思います。ネガティブな感情に振り回されがちな方におすすめです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年09月09日 - 2019年09月15日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 宗教・倫理:第1802位(↓) > 倫理学:第926位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ