本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他
紙さまの話紙とヒトをつなぐひそやかな物語[大平一枝]
  • Googleプレビュー

紙さまの話 紙とヒトをつなぐひそやかな物語
大平一枝

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2016年07月07日頃
  • 著者/編集:   大平一枝小林紀雄
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  255p
  • ISBN:  9784416616703
  • 注記:  『かみさま』加筆・修正・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
手紙、名刺、包装紙、カード…紙をめぐるクリエイターら約25人の知られざる話。好評だった旧版に大幅加筆を加えた新バージョン。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 紙さまと人々(柚木沙弥郎 インドのブロックプリント/パリの暮らしが見える紙/菊地敦己 ミナペルホネンの目印/紙に残す職人の痕跡 ほか)/2章 10年前と10年後の紙さま(守先正/江藤公昭 ほか)/3章 紙さまに逢いにいく(憧れの青い紙袋。本当の“リッチ”を形にした資生堂パーラーパッケージの秘密/活版印刷屋三代目、今日もインクと機械と格闘す ほか)/4章 紙さまとわたし(不織布ー北園克衛/二度と使えない紙袋ー田中一光と山名文夫と資生堂書体 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大平一枝(オオダイラカズエ)
作家、エッセイスト。長野県生まれ。大量生産、大量消費の社会からこぼれ落ちるもの・こと・価値観をテーマに各誌に執筆

小林キユウ(コバヤシキユウ)
1968年生まれ。写真家。地方紙記者を経てフリーランスに。食や暮らしまわりの物や事をメインに撮影(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月28日

    新聞の書評か何かで見つけた本です。ネットのニュースだったかもしれません。何気に書名が気に入って購入しました。元々、電子書籍が苦手なのですが、やっぱり本は紙よねって思いました。紙って最高です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アリエナイ医学事典
      電子書籍アリエナイ医学事典

      亜留間次郎

      300円(税込)

    2. 2
      アリエナイ理科ノ大事典 改訂版
      電子書籍アリエナイ理科ノ大事典 改訂版

      薬理凶室

      300円(税込)

    3. 3
      アリエナイ理科ノ大事典II
      電子書籍アリエナイ理科ノ大事典II

      薬理凶室

      300円(税込)

    4. 4
      電子工作神業ガイド
      電子書籍電子工作神業ガイド

      三才ブックス

      300円(税込)

    5. 5
      人は話し方が9割
      電子書籍人は話し方が9割

      永松茂久

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ