ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

集団的自衛権と日本国憲法 (集英社新書)
浅井基文

836(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2002年02月
  • 著者/編集:   浅井基文
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  253p
  • ISBN:  9784087201284

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

2001年9月11日の米国同時多発テロ事件は、世界に衝撃を与えた。NATOは1949年発足以来初めて集団的自衛権の発動を決めた。日本政府はテロ対策特別措置法を成立させた。ここで改めて問われたのが「集団的自衛権」であり、「憲法との抵触」である。著者は、集団的自衛権の本質は「他衛」であり、自衛ではないと断言する。本書では国連憲章の規定する集団的自衛権について、歴史を踏まえ検証する。さらに、日本国憲法にこめられた平和の思想、戦後の日米関係を考察する。新しい国際の平和と安全、日本の役割に関わる、正確な認識をもつために。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 なぜいま集団的自衛権なのかーアメリカの軍事戦略と日米軍事関係/第2章 自衛権の歴史ー集団的自衛権という考え方はどのようにして生まれたのか/第3章 国連と戦争ー国連は国際の平和と安全を維持できるか/第4章 憲法と日米安全保障体制の歴史ー保守政治はいかに憲法をゆがめてきたか/第5章 詭弁を弄するだけの日本の安全保障論議ー保守政治はいかに日本を誤らせているか

著者情報(「BOOK」データベースより)

浅井基文(アサイモトフミ)
1941年愛知県生まれ。東京大学法学部中退。63年外務省入省。条約局国際協定課長、アジア局中国課長、駐英公使などを歴任。88年東京大学教養学部教授、90年日本大学法学部教授を経て、92年から明治学院大学国際学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.40

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      学び直し高校物理 挫折者のための超入門
      学び直し高校物理 挫折者のための超入門

      田口 善弘

      1,320円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術

      林 陵平

      1,100円(税込)

    3. 3
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    4. 4
      近衛文麿 野望と挫折
      近衛文麿 野望と挫折

      林千勝

      1,430円(税込)

    5. 5
      開業医の正体
      開業医の正体

      松永正訓

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ