国際主義との格闘[後藤春美]
  • Googleプレビュー

国際主義との格闘 日本、国際連盟、イギリス帝国 (中公叢書)
後藤春美

2,268円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年05月
  • 著者/編集:   後藤春美
  • レーベル:   中公叢書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  339p
  • ISBNコード:  9784120048548

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
近年再評価が進む国際連盟は、医療などの社会・人道的活動を通じて東アジアでも国際協調を模索した。しかしそうした活動は、日本やイギリスが築いていた帝国に基づく国際秩序と摩擦を生み、日本は満洲事変を経て連盟を脱退する。政治と切り離した活動を期待されたはずの連盟に対し、日本が反発を強めたのはなぜか。連盟を支えながら、最大の帝国であり続けたイギリスは何をめざしていたのか。各々の思惑が交錯するなか、東アジアで展開した国際主義の試みに、新たな光を当てる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
国際主義と帝国/第1部 国際主義と日本の格闘(国際連盟の思惑と中国の引力/満洲事変期の連盟、イギリス、日本/日本の連盟脱退通告と天羽声明/中国にとって連盟とは)/第2部 国際主義と介入(日中戦争勃発後の連盟と中国/ビルマロードとイギリス帝国)/第3部 戦後への継承と帝国の変容(国際連盟から国際連合へーイギリスの演じるべき役割/国際社会の要請とアヘン問題ー桎梏としての帝国)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
後藤春美(ゴトウハルミ)
1960年東京都生まれ。東京大学卒業、同大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学、オクスフォード大学大学院近現代史研究科博士課程修了。博士(オクスフォード大学)。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は国際関係史、イギリス現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,268円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2019年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    3. 3
      お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ武器にしろ。
      電子書籍お金や人脈、学歴はいらない! 情報だけ…

      堀江貴文

      929円(税込)

    4. 4
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      513円(税込)

    5. 5
      僕が夫に出会うまで
      電子書籍僕が夫に出会うまで

      七崎良輔

      1,099円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ