女性にやさしいその先へ資生堂ショックから新しい働き方を考える[AERA編集部]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 労働

「女性にやさしい」その先へ “資生堂ショック”から新しい働き方を考える
アエラ編集部

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

「女性活躍推進」は、いまどの企業も取り組む必須課題です。子どもを産んだ後も働き続けたい女性は飛躍的に増えています。ただ、いまだに長時間労働や滅私奉公的雰囲気が会社にはびこり、子育てしながら働くのが難しい現状があります。
そんななか、女性支援の先進企業である資生堂が行った働き方改革に注目が集まりました。子育て女性に配慮するだけではなく、子育てしながらも遅番や早番などのシフトに入り、キャリアアップを目指すことを促す改革です。それは働く女性に覚悟を迫るものでもあり、女性たちの間に?資生堂ショック?として広がりました。
子育て女性がただ配慮され、特別扱いされるのではなく、出産前と同じように能力をフルに発揮して、キャリアアップしていくにはどうしたらいいか。働く女性が増えたいま、日本が直面するのは「女性にやさしい」だけではない次のステージです。
本書では、このテーマで緊急開催された2回のフォーラムの内容をもとに、何が働く人たちの壁になっているのか、求められる新しい働き方は何かなどをじっくり考えます。魚谷雅彦・資生堂社長、セブン&アイ、みずほ、キリンなどのダイバーシティー担当者、ファザーリング・ジャパンの川島高之さん、『「育休世代」のジレンマ』の著者、中野円さんなどが、たっぷり語り合います。最後の章では、大沢真知子・日本女子大学教授が全体像を解説します。
働くすべての人が、今考えるべき問題がつまっています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
子育てしながらもキャリアをあきらめたくない。そんな思いをかなえるために、働く女性、職場、上司、そして夫…。日本社会はどう変わらなければならないのか。先進企業はもう始めている。働き方改革をするためのポイントがここにある!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 いま、働く女性が直面すること/第2章 男性が変わらなければ/第3章 経営者とダイバーシティー/第4章 女性もチャンスがほしい/第5章 管理職の意識を変える/第6章 女性の社会進出と男性の家庭進出

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大沢真知子(オオサワマチコ)
日本女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      極上の孤独
      極上の孤独

      下重暁子

      842円(税込)

    2. 2
      くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング
      くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング

      村田友美子

      1,512円(税込)

    3. 3
      幸福の花束(2)
      幸福の花束(2)

      創価学会婦人部

      699円(税込)

    4. 4
      友だち幻想
      友だち幻想

      菅野仁

      799円(税込)

    5. 5
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ